RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

5月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。好評だったベジチョコスイーツ講座が再登場、定番レッスンは「米粉バーガー」と「製菓用米粉のパウンド型パン」です。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・メープルシロップ・はちみつ、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使うなど、体にやさしい食材の良さをお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと3歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験しているので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、プライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.05
19


12:00
Category : 料理関連
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
前に、とてもおいしい食べ物を作ってらっしゃる農家さんたちが運営している夢農家というサイトがあるとお伝えしたことがありますが、また注文して、とっても立派でおいしそうな里芋の親芋と玄米が届きました。

前の野菜セットに入っていた里芋がすばらしい美味で、私がこれまでの里芋人生の中で1、2を争うおいしさでした。
その里芋の親芋もさぞおいしいだろうと想像していたら、想像以上にクリーミー!!
今日見たら、あの感動的な里芋も「在庫あり」になっていました〜

せっかく注文するなら、と、減農薬ハツシモという品種の玄米も注文してみました。

商品説明によると、種を消毒しているだけで、栽培している間は農薬などを使っていないそうです。
地下水をくみ上げて水をやり、雑草を手で取りながら育てている、ということなので、限りなく無農薬に近い減農薬ですね。
無農薬栽培と書くこともできるでしょうのに、とても良心的な表示です。

栄養価の面から考えたら、玄米はいいですね!
けれども、玄米はしっかり噛んで唾液と混ぜ合わせないと消化にしくく、胃腸に負担がかかります。
また、玄米はおいしいですが、含まれるフィチン酸がミネラルとくっついて体外に出ていってしまうので、そうした点も気になります。

そうはいっても、子どもたちに玄米の栄養分を取らせたい!
結局、うちでは、発芽玄米を白米に混ぜて食べさせるようになりました。

これまでは発芽玄米を買っていたのですよ。
おいしい発芽玄米ではあるのですが、値段も高いし、子どもたちがたくさん食べるようになってきたし、どうしよう……。

あーだの、こーだの、ごにょごにょ言っていたら、知り合いが(←趣味で野菜や米を作っている)、「発芽玄米が食いてえのか? 簡単に作れっつぉ。田んぼに植える時と同じだ。暗い所で水に入っちょいたら、すぐに芽が出っつぉ」。
どうすればいいのか、やり方を教えてもらいました。

おいしい玄米を買うことができたので、早速、発芽玄米作り。

まずは、玄米を水で洗ってから、たっぷりの水につけて吸水させます(←ボウルでも鍋でもいいので、フタをして光を遮断できるものを準備してください)。

水を何回か変えながら、1日〜1日半ほど水につけておくと、玄米が水を吸って半透明な色になり、ふっくらしてきます。
農作物や空気中、私たちが生活している場所にはさまざまな菌がありますので(←害がある菌ばかりではありませんが)、水をかえずにつけたままにしておくと雑菌が繁殖する可能性があるため、きれいな水に変えて衛生的に発芽されせるといいんですよ〜

ぷっくりしてきたら、あと一息!
水をとりかえながら半日ぐらい置いておいて様子を見ると、ぴょっこり可愛い芽が出てきますよ〜

知り合いは、「たまに水から落っこちて出っちまうのもあっけど、最初にがっちり水を吸わしておけば、その辺に落ちてても芽が出んだ」と言っていたので、ふっくらするまで吸水させたら、あとは水を入れておかなくても発芽はするのかもしれません。
今度、うまくいくかやってみます。

ハツシモの玄米、発芽しました!

170519_0604~01

粒の横っちょのほうに、ぴょいと飛び出しているものがあるのですが、わかりますか?
まるでひよこのくちばしみたいで、可愛いんですよ。

ハツシモ発芽玄米をさきほど炊いてみたのですが、とっても味が良かったです!!
一口食べると、もっともっと食べたくなる味。
うまみが強いんでしょうかね。

発芽する時に玄米の中のでんぷんが酵素で分解されてアミノ酸ができるから、ハツシモのおいしさ+アミノ酸っていうことなのかもしれません。

パンはパンだけで食べても物足りないけれど、米は米だけ食べてもおいしくて大満足というのがすごいですよね!

去年、農林水産省の発表した統計データだったかと思うのですが、20代の男性の20パーセントが1か月に1回も米を食べていないというものがありましたよね。

私も子どもたちもお米が大好きで、毎日食べるのが当たり前と思っていますが、食べつけないと食べなくてもいいや、って思っちゃうんでしょうかねぇ。
お米のない食生活なんて、ものすごく損しているような気がするけどなぁ……。

おいしいお米、もっともっと食べましょう!
おいしい米粉、もっともっと使いましょう!
食生活がとっても、とーーっても豊かで健康的になりますよ〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







スポンサーサイト
2017.05
17


12:00
Category : 食材
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
更新があいてしまいました。
ちょこちょこのぞいてくださっていたみなさま、すみません。
そして、ありがとうございます。

最近、すきま時間を使って薬膳学と分子栄養学の勉強をしています。
「かたつむりの歩み」くらいの進捗度ではありますが、新しいことを知ることはとても楽しいことですね!

ムスコのアトピーがひどかった時、中医師(←中国の伝統的な医術を学んだ先生です)に「はとむぎがいいよ。いぼや湿疹をとる効果もあるし、肌がきれいになるよ」と言われたことがあり、その言葉がずっとずっと心に残っていました。

食材を選び、気をつけて食べることで健やかに過ごせるなら、それに勝ることはないですよね。
薬に頼るよりも、食べ物から力をもらって、自分の体に備わっている自然治癒力で治っていけるとしたら、そのほうがいいですものね。

ああ、また、前置きがとっても長くなってしまいました(汗)
書こうとしていたのは、朝ごはんの話でした。

私には4歳のムスメがいます。
数日前、いつもは寝起きがいいのに何度起こしても起きられず、「食べ過ぎだよ」とストップをかけるくらい食べるムスメが食欲もないと言って朝ごはんを食べようとしないので、とても心配になりました。
だって、小さい子どもが朝食を抜いてしまうと日中の活動エネルギーが足りなくなってしまいますから。

どうにか食べさせる方法はないものかと考えていて、思いついたのが米粉の蒸しパン。

材料をはかってカップに入れてから蒸して、トータル作業時間は20分ほどでしょうか。
朝の忙しい時間でも、蒸し器に入れちゃえばあとは放置できるので、ラクチンです。

使った材料は、米粉と豆乳ときなこと蓮根の粉とはとむぎ粉と黒砂糖とオリーブオイルと膨張剤です。
これだけ食べれば、1食分くらいの栄養がとれそうかな、と思う配合にしてみましたよ〜

さてさて、蒸しパンができあがり、冷ますためにまな板の上に置いておいたところ……

ムスメがつまみ食いしていました(笑い)
写真を撮った時は、すでに1つ目を食べ終わり、2つ目を手にとったところでした〜

つまみ食い

ほわほわと湯気が立つ蒸しパンのビジュアルにはそそられますよね〜
いくつも食べたくなるほど食欲が出てよかった、よかった(笑い)

そうそう、蒸しパンを入れた容器ですが、ムスメに手伝ってもらい、紙コップをマフィンカップくらいの大きさに切りました。
マフィンカップだと蒸している間の水分でのり付けした部分がはがれてしまうことがあるのですが、紙コップは内側にコーティングしてあって水分に強いので、蒸しパンにもってこいです。

ちなみに、製菓用米粉の原料になる、うるち米は、胃腸の働きが弱っていても吸収されやすい、優秀な食材なんですよ〜

また、はと麦は「ヨクイニン」とも呼ばれ、肌荒れやイボなどのできものを取る漢方薬として使われています。
薬膳だと、美肌効果のある食材としてよく使われているので、ご存じの方も多いと思います(←妊娠中は食べ過ぎないように注意が必要です)。

はと麦は固いため、米に混ぜて炊く時には先に茹でて軟らかくしておく必要がありますが、粉末になっているものなら、そのまま米粉に混ぜて使えます。

はとむぎ粉

米粉があれば、いろいろな食材を一緒に食べられるので、とっても便利です。

手作りしたことがない方だと、「面倒くさそう」と思っちゃうかもしれませんが、小麦粉のようにグルテンもないので、ふるいにかける必要もなければ、混ぜすぎても平気。
とっても簡単なんですよ〜

グルテンフリーや、糖分や油脂分控えめの蒸しパンやマフィンを探すのは難しいけれど、自分で手作りしちゃえば、ちゃちゃっとできて、おいしい。
しかも、コストパフォーマンスもよく、美肌、むくみ解消、便秘など、目的に合わせた食材を加えることもできます。

作りたて、ほかほか&ふわもちの蒸しパンの食感を楽しむと、買って食べるよりもおいしくて、体が元気になっていく感じがします。
朝ごはんに蒸しパン、おすすめですよ〜


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。



















2017.05
11


12:00
お菓子作りをする時、砂糖は重要な食材のひとつですね。

メープルシロップ、アガベシロップ、蜂蜜など、液体の甘みもありますが、粉末になっていると計量も楽で、製品ごとの水分含有量などによるぶれがないため、私は粉末になっている砂糖を使うことが多いです。

一番よく使うのは甜菜糖なのですが、最近、頻繁に使うようになっているのがオーガニックの砂糖です。

170508_1434~03

甜菜糖は、サトウダイコンという主に北海道などの寒冷地で採れる作物から作られるものなので、体を冷やしにくいといわれています。

白砂糖、三温糖、粗糖、黒砂糖などはサトウキビから作られます。
サトウキビは沖縄などの暑い地域で育つ作物なので、体を冷やす傾向があります。

アジア諸国などでも、気温が高い地域ほど、飲み物でもお菓子でもたくさんの砂糖を使って、あま〜くしますよね。
このところ、急激に気温が上がってきたので、甜菜糖一辺倒ではなく、体を冷やす作用のあるサトウキビの砂糖を使うのもいいかな、と思っています。
おいしいからって、使いすぎちゃいけないですけれど(笑い)

農林水産省:食材まるかじりという特集記事で、砂糖について紹介されています。
サトウダイコンやサトウキビなどの作物の写真も掲載されていてわかりやすいので、ご興味があればご覧になってみてくださいね。

オーガニックの砂糖だと、私が知っているのは、サラサラとしたグラニュー糖のような粉末の白っぽいものと、黒砂糖です。
写真では3種類だけですが、さまざまなメーカーからオーガニックの砂糖は販売されていますので、製品によって粒子の大きさなど、異なる特長があります。

パンなどの色をあまり強くつけたくない時や、強い風味が出るのを避けたい時にはサラサラのものを使いますが、黒砂糖のほうが風味がありますし、ミネラルも含んでいるので、お菓子や料理に使う頻度が高いです。

ミネラルが含まれていて、風味があると、使いすぎなくて済むような気がします。
また、サトウダイコンから作られる糖分とサトウキビから作られる糖分とでは、サトウキビの砂糖のほうが甘さを強く感じます。
なので、私は、レシピで甜菜糖からサトウキビの砂糖の置き換える時にはレシピの分量よりもちょっと少なめに加える、といった使い方をしています。

そうそう、レッスンに参加してくださる方から、「どの砂糖がいいですか?」とよく聞かれるのですが、難しいですね。

レッスンでは甜菜糖を使っているのですが、それは体を冷やしにくいこと、血糖値の上昇がサトウキビと比べてゆるやかであること、微量のミネラルやオリゴ糖が含まれていること、などの理由によります。

砂糖に関することを調べていくと、精製度や栄養価に関すること、砂糖栽培や収穫時に使われる農薬や化学薬品のこと、価格のこと、労働環境、周囲の環境への影響のことなど、調べていくといろいろな情報が見つかります。

質問してくださる方は、こうしたたくさんの情報に触れているからこそ、悩んでおられるんですよね。

どういった根拠に基づいて書かれているのかといった情報の信憑性といったことも気になりますが、それぞれの情報の見え方や、使う方の価値観によって、「この砂糖はここがいいけど、こっちが気になるなぁ」みたいなことがありますので、ご自身で納得いくものを選んでお使いいただくのが一番良いのではないかと思います。

値段的なことは関係なく、使いやすくて、味のクセもなく、体への負担も他の砂糖に比べて少ないものは何かと聞かれたら、私は「オーガニックのメープルシュガーだと思います」とお答えしています。
あまりに値段が高いため、我が家では日常的に使うことはできませんが(汗)

砂糖などの調味料は毎日のように使うものだからこそ、しっかりと調べて、納得のいくものを適度に使いたいですよね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡







2017.05
09


12:00
最近、夢農家というプロジェクトを行っている方とご縁があり、お野菜を買わせていただきました。

私なりの理解では、「夢農家」というのは、日本各地の環境に配慮した栽培を行っている農家の方々が集まって作っている「場」のようなもの。
その「場」には、日本中の子どもたちが元気に育っていくために欠かせない安全でおいしい食べ物を作り、作物が育つ豊かな自然への敬意と愛情を子どもたちの心と体の中に根付かせたいと願い、活動する農家の方々が集まっているように感じます。

さまざまな食べ物を購入できるようにしてあるのは通常のネットショップと似ているのですが、秀逸なのが、体験の購入です。
筍掘りをしたり、会員になって農作業を行ったり……季節や畑や田んぼの状態に合わせた体験が企画されていて、とっても楽しそう。
本日、夢農家はグランドオープンしたばかりということで、これからさらに商品ラインナップが魅力的になっていくことでしょうね。

近くに住んでいたら「体験」を購入したかったのですが、新幹線や飛行機に乗って体験しに行くのも難しいので、私が注文したのは野菜セット。
葉物野菜を中心にバラエティ豊富なお野菜が届きました!

お任せでお願いすると、届いて箱を開けて見るまで、ワクワクが続きますね〜

みずみずしい野菜って、うっとりするくらいキレイですよね。
見るからにとても鮮度がいいのがわかります。

170509_1208~02

一番気になったのは「おかのり」。
「おかのり」というのはこういうかたちの厚みのある葉っぱです。

170509_1634~02

名前は聞いたことがありますが、実際に食べるのははじめて。
試しに、さっそく「おかのり」をそのままかじってみました。
苦くもなければ、えぐみなどもなく、うん、元気がじわーっと体の中に広がるような味。

かたちは青じそのようですが、葉はもっと厚みがあり、芳香はなく、さっと湯がくと鮮やかな緑色になります。
とても美しい緑色で、粘りも出てきます。

私が持っている栄養成分表には載っていなかったので具体的な数値は掲載できないのですが、この色からするとほうれん草などの緑黄色野菜のように栄養価がとても高そうな気がします。

ねばりが出るオクラやモロヘイヤのようでもありますが、青臭さもなく、使える範囲は幅広そう。
納豆や天ぷらあたりは、間違いなくおいしいでしょう!!
お味噌汁にもよいですね〜

どんなものにも合いそうだなぁ、と考えてみたら、お菓子にしてみたくなりました!
米粉+おかのり+煮豆だったら、和食でもありそうなコンビネーションだし、おいしいじゃないかしら。

やってみたら、可愛く焼き上がりましたよ〜

170509_1426~02

このマフィン、砂糖ではなく蜂蜜を使っているのですが、蜂蜜の風味がおかのりの優しい風味を引き出してくれるので、おかのりの存在感が出てきます。
青さや苦みではなく、でも、おかのりを感じさせる風味。
不思議とクセになる味ですね。

ムスコは「これ、なに? 青のり?」と言いながらパクッと口に入れると、あっという間に食べてしまいました。
ちょっと大人っぽい味かと思いきや、「ちゃんと、おいしいよ!」とニッコリでした。


参考までにレシピを掲載しておきますね。

<材料(マフィン3個分)>
(A)
パウダーライスD(製菓用米粉)       70グラム
*このマフィンはパウダーライスD以外の米粉を使うと、吸水率が高すぎてねっちゃりしてしまう可能性があります。米でんぷんの澱粉損傷率が非常に低く抑えられている製菓用米粉をお使いください。
コーンスターチ                 30グラム
アルミニウムフリーベーキングパウダー  5グラム

(B)
水                         50グラム  
*おかのりに残った水分で加える水分量が変わります。生地の固さはぽってりした感じになります。
蜂蜜                       35グラム
*結晶化した蜂蜜の場合には、若干、レシピの水分量よりも増やしてください。
菜種油                      35グラム

おかのり                     20グラム
*湯がいてしっかりと水を切り、茎を切り落とした葉の部分をできるだけ細かく刻んだもの。

煮豆(お好みのもの/甘納豆でもOK)   適量
*私はウズラ豆の煮豆を使い、3粒ずつ飾りました。白花豆などの大きい煮豆なら1粒ずつでいいと思いますし、うぐいす豆や小豆などでしたら5〜6粒ずつ飾ってもいいかと思います。
*煮豆をあまりたくさん飾ると重さで生地が膨らみにくくなります。また生地がやわからすぎると煮豆は生地の中に沈みます。


<作り方>
1)オーブンを170度に予熱する。
2)ポリ袋に(A)の粉類を入れ、袋の口をつかんで底をポンポンとはねあげるようにしてよく混ぜる。
3)2の袋に(B)の液体を入れ、袋の口をつかんで、袋の上からなめらかになるまで揉み混ぜる。ぽってりするくらいの固さにする。
4)3の生地をマフィン型にこんもりと入れてから煮豆をのせ、すぐにオーブンに入れる。170度で14分ほど焼く。焼き上がったらポンポンと指先で叩いてみて、弾力があれば焼き上がり。
*ご家庭のオーブンのクセによって焼き時間は変わります。随時、調整してください。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


















2017.05
03


12:00
Category : 料理関連
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
どーんと長くお休みがとれた方、カレンダーどおりの方、まわりの人がお休みの時ほど仕事が忙しいという方、さまざまいらっしゃると思います。

お休みの方、楽しいゴールデンウイークをお過ごしください!
お仕事の方、おつかれさまです!
ゴールデンウィークが落ち着いた頃、ゆっくりとお休みがとれますように。

遅くなってしまいましたが、5月のレッスンのお知らせです。
定番のパン講座に加え、好評だったチョコスイーツ講座が再登場します。
特定アレルゲン27品目を使わないベジ・ヴァージョンのお菓子です。

お時間が合うようでしたら、遊びにいらしてくださいね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
白砂糖・小麦・卵・乳・大豆・ナッツを使わない、ベジチョコスイーツ講座
(食物アレルギー特定原材料等27品目および、アーモンド、ココナツも不使用)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ブラウニージャムケーキ生チョコ

上から、米粉のブラウニー(ココナツパウダーをかけて撮影していますが、レッスンでは白っぽい甜菜糖をふりかけ、ココナツ不使用になります)、ジャムケーキのチョコソースがけ、野菜を使った生チョコ風です。

ブラウニーはしっとり濃厚な食感で、ココアたっぷりのビターな味わい。
油脂分は普通のブラウニーよりも控えめですが、満足感があります。

ジャムケーキは砂糖不使用のイチゴジャムをたっぷり塗って、上からチョコソースをかけていただきます。
ケーキのベースには野菜が入っていてパウンドケーキのような口当たりで、やさしい風味。
たくさん食べても胃にもたれる感じもありません。
野菜や果物とチョコはよく合いますね~

野菜の生チョコには乳製品や豆乳ではなく、そのネーミングのとおり、野菜を使っています。
とても簡単に作れるのですが、口に入れるとしっかりとチョコ味です!

チョコレートには乳製品が使われているものがほとんどですし、乳製品不使用でも大豆油由来の乳化剤を使っていることがあったり、香料がどんな材料から作られているのかにも不安が残るため、いずれのチョコスイーツも「チョコレート」は使っていません。

今回はどのレシピにも市販のチョコレートは使わないので、油脂分と糖分は控えめになっています。
どのスイーツも作ったら冷凍可能。
時間がある時に作っておくと、食べたい時にいつでも食べられておいしく、便利ですよ〜

<日程>
2017年5月9日(火曜日) 11:00〜12:30
2017年5月12日(金曜日) 13:00〜14:30 
2017年5月17日(水曜日) 11:00〜12:30
2017年5月22日(月曜日) 12:30〜14:00 
2017年5月24日(水曜日) 11:00〜12:30
*所要時間1時間半程度。作業の進み具合によって、多少、前後することがあります。 

<参加費>
おひとり 7000円
*お子様連れでのご参加も大歓迎です。

<持ち物>
エプロン、お持ち帰り用の袋や容器、筆記用具

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営三田線・浅草線「三田駅」から徒歩10分ほどの場所になります。
お申し込みが確定いたしましたら、詳しい場所をお知らせいたします。

<お願い>
会場はアレルギー専用キッチンではありませんので、調理器具や食器に小麦・グルテン・卵・乳・大豆・ナッツ・甲殻類などのアレルゲンの付着があります。
食材はアレルゲンを含まないものを準備いたしますが、製造や流通過程でのアレルゲンのコンタミネーション(微量混入)の可能性もあります。
参加をご検討くださる際には、コンタミネーションがあるという点も含めてご確認をお願いいたします。

<問い合わせ・申込先>
komekomekitchen@gmail.com

お申し込みに際しては、ご希望のレッスン名と日時、お名前、ご連絡先(メールアドレス & 日中ご連絡がつくお電話番号)・参加人数・アレルゲン(あれば)をお知らせください。
日によって開催時間帯が変わりますので、再度、ご確認ののち、お申し込みをお願いいたします。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パウンド型でふんわりミニ食パン講座
(小麦・卵・乳・大豆・グルテン・増粘剤・ナッツ不使用)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ポリ袋で作る米粉食パン(ブログ)むね肉の包み焼き(ブログ)乳不使用チョコトリュフ(ブログ)

ポリ袋を使ってパンの生地を作るので、ボウルや泡立て器は不要。
製菓用米粉を使い、パウンド型で焼き上げる小型のパンなので、フタ付きのパン型がなくても大丈夫。

主菜は、ハニーマスタードチキンのカルトッチョ(紙包み焼き)、サイドディッシュはメープル風味のコールスロー。
パンと一緒に焼き上げるので、時間も手間も短縮できるお手軽料理です。

デザートは乳製品を使わない小豆のベジトリュフ。
「簡単なのに、洋風の味!」「食べる罪悪感がまったくない」と好評です(笑)

個別のメニューの詳細はこちらの記事に書いてありますのでご覧になってください。

<日程>
2017年5月10日(木曜日) 10:30〜13:00
2017年5月19日(金曜日) 13:00〜15:30
2017年5月23日(火曜日) 11:30〜14:00
2017年5月25日(木曜日) 13:00〜15:30 

*所要時間2時間半程度。作業の進み具合によって、多少、前後することがあります。 

<参加費>
おひとり 6000円
*お子様連れでのご参加も大歓迎です。

<持ち物>
エプロン、お持ち帰り用の袋や容器、筆記用具

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営三田線・浅草線「三田駅」から徒歩10分ほどの場所になります。
お申し込みが確定いたしましたら、詳しい場所をお知らせいたします。

<お願い>
会場はアレルギー専用キッチンではありませんので、調理器具や食器に小麦・グルテン・卵・乳・大豆・ナッツ・甲殻類などのアレルゲンの付着があります。
食材はアレルゲンを含まないものを準備いたしますが、製造や流通過程でのアレルゲンのコンタミネーション(微量混入)の可能性もあります。
参加をご検討くださる際には、コンタミネーションがあるという点も含めてご確認をお願いいたします。

<問い合わせ・申込先>
komekomekitchen@gmail.com

お申し込みに際しては、ご希望のレッスン名と日時、お名前、ご連絡先(メールアドレス & 日中ご連絡がつくお電話番号)・参加人数・アレルゲン(あれば)をお知らせください。
日によって開催時間帯が変わりますので、再度、ご確認ののち、お申し込みをお願いいたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小麦・グルテン・卵・乳・大豆・増粘剤を使わないバーガー講座
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

バーガーサラダ161007_0729~02

米粉のバンズは、ボウルや泡立て器不要。
ポリ袋を使って生地作りをしますので、洗いものが少なくラクチンです!

米粉の型を使った成型パンは、蒸してから焼き色をつけると軟らかいのですがもちもち感が強くなります。
また、蒸し器を用意する手間もかかりますので、今回は「蒸す」という工程はなしで、焼き上げて作ります。
焼くとふわっと膨らむため、バンズにはひびがはいってしまいますが、おいしいですよ〜

161006_1052~01

写真撮影が間に合わなかったために、蒸してから焼き色を付けたバーガーの画像を掲載していますが(←申し訳ありません!!)、味と食感を優先してヒビが入っても焼き上げる作り方のバーガーになりますので、ご了承ください。
蒸して色をしっかり出すためのやり方はレッスン時にお伝えします。

バンズの型がないとおうちで作るのに不便なので、レシピの分量に合わせて、型も2個プレゼントいたします。

バーガーのパテは豚肉です。
パテの味に合わせてトマトソースも簡単に手作りしちゃいます。

サラダには、甘辛いそぼろを乗せます。
そのままごはんにかけても、お弁当にもぴったりで、作り置きしておくと便利です。

ケーキは使い捨てのアルミ型で作るので、とっても手軽です。

レッスンのメニューの詳しい説明はこちらの記事でご確認をお願いします。

<日程>
2017年5月15日(月曜日) 10:30〜13:00
2017年5月18日(木曜日) 11:30〜14:00
2017年5月26日(水曜日) 10:30〜13:00 
*所要時間は2時間半程度を予定していますが、作業の進み具合によって時間がのびる可能性があります。

<参加費>
おひとり 6000円
*お子様連れでのご参加も大歓迎です。

<持ち物>
エプロン、お持ち帰り用の袋や容器、筆記用具

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営三田線・浅草線「三田駅」から徒歩10分ほどの場所になります。
お申し込みが確定いたしましたら、詳しい場所をお知らせいたします。

<お願い>
会場はアレルギー専用キッチンではありませんので、調理器具や食器に小麦・グルテン・卵・乳・大豆・ナッツ・甲殻類などのアレルゲンの付着があります。
食材はアレルゲンを含まないものを準備いたしますが、製造や流通過程でのアレルゲンのコンタミネーション(微量混入)の可能性もあります。
参加をご検討くださる際には、コンタミネーションがあるという点も含めてご確認をお願いいたします。

<問い合わせ・申込先>
komekomekitchen@gmail.com

お申し込みに際しては、ご希望のレッスン名と日時、お名前、ご連絡先(メールアドレス & 日中ご連絡がつくお電話番号)・参加人数・アレルゲン(あれば)をお知らせください。

日によって開催時間帯が変わりますので、再度、ご確認ののち、お申し込みをお願いいたします。

2日以内のお返事を心がけておりますが、こちらからの返信がない場合には、メールの不着の可能性もありますので、お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡