RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。7月と8月の夏のレッスンはグルテンフリ―のバーガーと小型食パンです。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、アレルゲンに合わせたプライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.07
26


12:00
グルテンフリーへの関心が高まり、米粉への注目度がさらにアップしていますね。

「米粉を使うのは難しい」という消費者の声から、お菓子用、料理用、麺用といったように、それぞれの米粉が得意とする調理の用途ごとに基準が設けられました。

この米粉の用途別基準に関して、NPO法人国内産米粉促進ネットワークが開催する説明会が日本各地で行われます。
米粉に興味のある方なら、どなたでも参加できるそうですよ〜

米粉の用途別基準・ノングルテン表示「地方説明会」開催のお知らせに詳しく書かれていますが、下に予定されている日程と場所のみ掲載しますね。

① 7月14日(金) 仙台  エルパーク仙台
② 7月26日(水) 札幌  TKP札幌 ビジネスセンター
③ 8月 1日(火) 大阪  TKP大阪御堂筋 カンファレンスセンター
④ 8月 2日(水) 岡山  TKP岡山 会議室
⑤ 8月 3日(木) 福岡  TKP博多駅筑紫口 ビジネスセンター
⑥ 8月 9日(水) 金沢  TKP金沢 カンファレンスセンター
⑦ 8月10日(木) 名古屋 TKP名古屋駅前 カンファレンスセンター
⑧ 8月18日(金) 東京  TKP東京駅日本橋 カンファレンスセンター

定員   100名 定員に達した場合は入場をお断りする場合もあります。
参加料   無料
申し込み  下記の申し込み・問い合わせ先へメールまたはFAXでお申込み願います。

申し込み・お問い合わせ先
米粉新時代地方説明会事務局(NPO法人国内産米粉促進ネットワーク内)
担当:柏崎、竹村、和田 ☎ 03-5283-6335 FAX:03-5283-7634
E-mail: info@komeko-meijin.com

事前申し込み制なので、ご興味がある方は、ぜひぜひ!





160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。













スポンサーサイト
2017.07
20


12:00
2歳になるお子さんのバースディケーキのご相談を受けました。
お祝いのためのお手伝いをさせていただくのは、とても光栄ですし、嬉しいことです。

お子さんのアレルギーに合わせたレシピを組み立ててプライベートレッスンで作り方をお伝えし、お誕生日の時にはご自身でバースディケーキを作っていただくことになりました。
すでにいろいろと試しておられたのですが、米粉の種類によって水分量が変わってしまうため、迷っていたそうです。

大豆はとりすぎないようにしているけれど、今回はバースディケーキなので入ってもいい、ということでしたので、豆乳のあり・なしで焼き比べをしてみました。

すべて粉類の配合が違いますが、手前が豆乳なしで、後ろが豆乳あり、です。

170720_1058~01

豆乳を入れたほうは生地の粘度が高まるうえ、表面をならさずに焼き上げたので、でこぼこしてしまいました(汗)
多少のでこぼこはできてしまうのですが、豆乳の影響を見るための試作とはいえ、もっとちゃんとならして焼き上げないとダメですね、すみません。

170720_1154~02

いずれの場合も、豆乳が入らないほうがほろほろした感じで、豆乳が入るとしっとりしていました。
豆乳が入らないほうがややかための食感かなぁ。
食感と味が少しずつ変わるので、お好みによりますかねぇ。

ざっくりとした違いではありますが、豆乳が入ったほうがマイルドな風味と弾力性のある食感、入らないほうだとシンプルに食材の味がわかり、ほろりとした食感という感じになります。

170720_1154~01

カボチャをベースにしたクリームです。
小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツを使わないスポンジケーキに、豆乳やココナツミルクを使わないで作ったカボチャクリームでデコレーションケーキです。

170718_1606~02

糖分と油脂分を多くすればするほどふんわりしますし、濃厚なクリームになりますが、そういうケーキは大人向きですよね。
小さなお子さんは素材の味を感じ取れる繊細な味覚がありますし、消化しやすいように、食材の水分を利用した優しい味わいのケーキがいいのかな、と思います。

子どもたち(10歳と4歳です)に味見係をさせたところ、「うん! おいしい! おかわり、もっと!」とニコニコしてくれました。
夕飯を食べた後とは思えない食べっぷりにびっくりでした(笑い)

「おいしさ」というのは絶対的なものではなく、食べる人の年齢層や、普段の食事の味付けなどによっても変化するものですよね。
手づくりすると、そうした「おうちの味」に合わせて味わいを微調整してあげられるので、おいしいですし、食材がわかって安心ですね!


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






2017.07
14


12:00
このところ、1斤型の米粉食パンの試作をしています。

私の1斤型を使った米粉食パンのレッスンでは「ミズホチカラ」という熊本県産のパン用米粉を使っているのですが、「製菓用米粉を使ったパウンド型ミニ米粉食パンの食感が好きなので、同じ製菓用米粉で1斤型を使ったパンを焼けないでしょうか?」というお問い合わせを立て続けにいただきました。

ミニ食パンをとても気に入ってくださっている方々で、小さいサイズで焼くのは面倒だし、サンドイッチやトーストにする時でも使い勝手が悪いので、大きなパンがいい、ということのようです。

ちなみに、製菓用米粉を使ったパウンド型ミニ米粉食パンは、ふんわりと軽くてとてもおいしいんですよ。

こんなふうに焼き上がり……

パウンドパン

焼き上がったら、すぐにパカッと割って食べることができます(←焼きたてすぐにナイフで切るのは難しいですが)。
湯気がたっている、香ばしい香りの米粉パンは最高ですよ〜

パウンドパン断面

このパウンド型のミニ食パンを、1斤型で焼くというのは……かなり難しいんですよねぇ。
パウンド型を使う小さめのパンだからこそ、製菓用米粉を使ってふんわり焼けるというレシピ構成の理由がありますから。

1斤型を使う試作は、これまでも何度もやっているのですが、型の大きさが違うと使う粉の量や水分などが異なるため、まったく違った食感になってしまうのです。
製菓用米粉なのにふんわりせずに、ねっちり、みっちりしちゃうんですよねぇ。

なので、1斤型のパンはミズホチカラ、パウンド型のパンは製菓用米粉と使い分けていたのですが……やっぱり、もう一度、奮起してやってみないといけないですよね!

ということで、再び、製菓用米粉で1斤パンを試作しています。
発酵はいい感じ。

発酵

焼き上がってから冷ましてカットしたら、断面は……想定していたよりもちょっと水分が多そうだなぁ……。

焼き上がり

食べてみると、やっぱりふわふわ、ほろほろした感じがなくて、しっとりしていて、もちもち感もやや強く出ていました。
味としては悪くはないと思うのですが、ちょっとねっちり感のある食感をなんとかしないと、ね。

(製菓用米粉使用)焼いた当日はふわふわ → 翌日はパサパサ
(ミズホチカラ使用)焼いた当日はややもっちり → 翌日もやわらかい

(製菓用米粉使用)ふわふわパンは油脂も糖分の多め
(ミズホチカラ使用)しっとりパンは油脂も糖分も控えめ

両方とも一長一短があって、どっちが米粉パンとしていい、とは言えないんですよね。

まあ、ミズホチカラはパウンド型でも1斤型でも焼けるけど、製菓用米粉はパウンド型でしか焼けない、というのは不便な点ではありますが。

目下の問題は、製菓用米粉の1斤パンのレシピを調整していけば、ふわふわ1斤パンになるものなのだろうか???
すでに10以上の組み合わせでやってみて、ふわふわとはいいがたい食感になっているんですけども。

米粉にはそれぞれに合う用途、合わない用途があるから、20種類くらいの配合でやってみて「ふんわり1斤パンになりそうじゃない?」みたいな光明が見えない時には、白旗を揚げようと思っています。
精一杯、頑張ってみます。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。




















2017.07
09


12:00
Category : 告知
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
もう7月も3分の1が過ぎましたね。
毎日ものすごく暑いですが、みなさま、健やかにお過ごしでしょうか?

レッスンのお知らせが遅くなり、申し訳ありませんでした。
個別にお問い合わせいただいていた方々にはお手数をおかけして、すみませんでした。

7〜8月の夏のレッスンは、「パウンド型でふんわりミニ食パン講座」と「小麦・卵・グルテン・大豆・乳・ナッツを使わないバーガー講座」の2講座です。

参加申込を検討してくださっている方に、さきに、お伝えしたいことがあります。
夏休みの時期と重なるため、申し訳ありませんが、もしかすると子どもがいることがあるかもしれません。
そうしたこともご了承いただいて受講してくださる方には、お礼にレッスンを受けていただいた米粉パンのレシピを1回、ご自宅で復習できるよう、レシピ分の米粉をお土産をご用意します。

どうぞよろしくお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パウンド型でふんわりミニ食パン講座
(小麦・卵・乳・大豆・グルテン・増粘剤・ナッツ不使用)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ポリ袋で作る米粉食パン(ブログ)むね肉の包み焼き(ブログ)乳不使用チョコトリュフ(ブログ)

ポリ袋を使ってパンの生地を作るので、ボウルや泡立て器は不要。
製菓用米粉を使い、パウンド型で焼き上げる小型のパンなので、フタ付きのパン型がなくても大丈夫。

主菜は、ハニーマスタードチキンのカルトッチョ(紙包み焼き)、サイドディッシュはメープル風味のコールスロー。
パンと一緒に焼き上げるので、時間も手間も短縮できるお手軽料理です。

デザートは乳製品を使わない小豆のベジトリュフ。
「簡単なのに、洋風の味!」「食べる罪悪感がまったくない」と好評です(笑)

個別のメニューの詳細はこちらの記事に書いてありますのでご覧になってください。

<日程>
=7月=
2017年7月10日(月曜日) 10:30〜13:00
2017年7月12日(水曜日) 10:30〜13:00
2017年7月14日(金曜日) 13:30〜16:00 
2017年7月20日(木曜日) 10:30〜13:00
2017年7月25日(火曜日) 13:30〜16:00 
2017年7月26日(水曜日) 11:00〜13:30
=8月=
2017年8月9日(水曜日) 11:30〜14:00
2017年8月14日(月曜日) 13:30〜16:00 
2017年8月25日(金曜日) 13:30〜16:00 
2017年8月28日(月曜日) 11:00〜13:30
*所要時間2時間半程度。作業の進み具合によって、多少、前後することがあります。 

<参加費>
おひとり 6000円
*お子様連れでのご参加も大歓迎です。

<持ち物>
エプロン、お持ち帰り用の袋や容器、筆記用具

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営三田線・浅草線「三田駅」から徒歩10分ほどの場所になります。
お申し込みが確定いたしましたら、詳しい場所をお知らせいたします。

<お願い>
会場はアレルギー専用キッチンではありませんので、調理器具や食器に小麦・グルテン・卵・乳・大豆・ナッツ・甲殻類などのアレルゲンの付着があります。
食材はアレルゲンを含まないものを準備いたしますが、製造や流通過程でのアレルゲンのコンタミネーション(微量混入)の可能性もあります。
参加をご検討くださる際には、コンタミネーションがあるという点も含めてご確認をお願いいたします。

<問い合わせ・申込先>
komekomekitchen@gmail.com

お申し込みに際しては、ご希望のレッスン名と日時、お名前、ご連絡先(メールアドレス & 日中ご連絡がつくお電話番号)・参加人数・アレルゲン(あれば)をお知らせください。
日によって開催時間帯が変わりますので、再度、ご確認ののち、お申し込みをお願いいたします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
小麦・グルテン・卵・乳・大豆・増粘剤を使わないバーガー講座
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

バーガーサラダ161007_0729~02

米粉のバンズは、ボウルや泡立て器不要。
ポリ袋を使って生地作りをしますので、洗いものが少なくラクチンです!

米粉の型を使った成型パンは、蒸してから焼き色をつけると軟らかいのですがもちもち感が強くなります。
また、蒸し器を用意する手間もかかりますので、今回は「蒸す」という工程はなしで、焼き上げて作ります。
焼くとふわっと膨らむため、バンズにはひびがはいってしまいますが、おいしいですよ〜

161006_1052~01

写真撮影が間に合わなかったために、蒸してから焼き色を付けたバーガーの画像を掲載していますが(←申し訳ありません!!)、味と食感を優先してヒビが入っても焼き上げる作り方のバーガーになりますので、ご了承ください。
蒸して色をしっかり出すためのやり方はレッスン時にお伝えします。

バンズの型がないとおうちで作るのに不便なので、レシピの分量に合わせて、型も2個プレゼントいたします。

バーガーのパテは豚肉です。
パテの味に合わせてトマトソースも簡単に手作りしちゃいます。

サラダには、甘辛いそぼろを乗せます。
そのままごはんにかけても、お弁当にもぴったりで、作り置きしておくと便利です。

ケーキは使い捨てのアルミ型で作るので、とっても手軽です。

レッスンのメニューの詳しい説明はこちらの記事でご確認をお願いします。

<日程>
=7月=
2017年7月19日(水曜日) 10:30〜13:00
2017年7月21日(金曜日) 11:30〜14:00
2017年7月24日(月曜日) 13:30〜16:00 
2017年7月27日(木曜日) 11:00〜13:30
2017年7月28日(金曜日) 13:30〜16:00
=8月=
2017年8月8月(火曜日)  11:00〜13:30
2017年8月21日(月曜日) 13:30〜16:00 
2017年8月29日(火曜日) 13:30〜16:00 
2017年8月30日(水曜日) 11:00〜13:30
*所要時間は2時間半程度を予定していますが、作業の進み具合によって時間がのびる可能性があります。

<参加費>
おひとり 6000円
*お子様連れでのご参加も大歓迎です。

<持ち物>
エプロン、お持ち帰り用の袋や容器、筆記用具

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営三田線・浅草線「三田駅」から徒歩10分ほどの場所になります。
お申し込みが確定いたしましたら、詳しい場所をお知らせいたします。

<お願い>
会場はアレルギー専用キッチンではありませんので、調理器具や食器に小麦・グルテン・卵・乳・大豆・ナッツ・甲殻類などのアレルゲンの付着があります。
食材はアレルゲンを含まないものを準備いたしますが、製造や流通過程でのアレルゲンのコンタミネーション(微量混入)の可能性もあります。
参加をご検討くださる際には、コンタミネーションがあるという点も含めてご確認をお願いいたします。

<問い合わせ・申込先>
komekomekitchen@gmail.com

お申し込みに際しては、ご希望のレッスン名と日時、お名前、ご連絡先(メールアドレス & 日中ご連絡がつくお電話番号)・参加人数・アレルゲン(あれば)をお知らせください。

日によって開催時間帯が変わりますので、再度、ご確認ののち、お申し込みをお願いいたします。

2日以内のお返事を心がけておりますが、こちらからの返信がない場合には、メールの不着の可能性もありますので、お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡






2017.07
03


12:00

このところ、ムシムシして暑いですね。
食べたいけれど、食べられないというのは、つらいですよね。

しかし、食欲全開だった20代の頃の私は、夏バテで食欲が出なくなっても「食べられなくて体重が減るから、まあ、いいか」なんて軽く考えていました。
今、思うと、不健康ですよね(汗)

当時は、当然のことながら食べなければ体重が落ちますが、体力や気力がなくなってだるいし、筋肉も落ちて代謝が悪くなるから、生理不順や便秘になって体調は悪いわ、食欲が戻る秋口から体重が急激に増加して、ベソをかく、ということの繰り返しでした。
結局、ちゃんと食べながら体重が減っていかないと、リバウンドしちゃうから心身ともによくないですよね……。

さてさて、昨日、ひさしぶりに体重計に乗ったら、去年の同じ時期よりも4キロほど体重が落ちていました。
びっくり!!!

ダイエットをしたわけでもないので、原因は何かな? と考えたのですが……。

季節に合わせた旬の野菜(←冬に夏野菜のトマトやキュウリを食べない、など)を、よく噛んで食べるようにしたことが原因かも!?と思い到りました。

私は発芽玄米を混ぜたごはんをしっかり食べ、野菜をたくさん入れたお味噌汁を飲むようにしています(←味噌汁が面倒なら味噌をつけておにぎりなどでも可)。
野菜には食物繊維があるし、味噌は発酵食品なので、両方ともお腹にいいですよね!

野菜・肉・魚・豆・乾物など何でもおいしくいただいていますが、冷え性を解消したいと思って根菜を中心にして食べていたので、自然に噛む回数が増えていたのでしょうね。
栄養価を高めたいと思って白米に発芽玄米を混ぜて食べているのも噛む回数が増える要因になりますよね。

噛んでいると、唾液の中にパロチンというホルモンの一種が出ます。
パロチンは別名、「若返りホルモン」とも呼ばれ、アンチエイジングや美容にも良いといわれています。

余談になりますが、唾液腺ホルモン「パロチン錠」という白内障や手が荒れる時の治療薬がありました。
薬の製品名になるほど、パロチンは目覚ましい効果を発揮したのですね。
この薬には牛の唾液腺を原料として用いていたため、BSE発生によって原料確保ができなくなり販売中止になったそうですが。

話を戻します。
やわらかい食べ物を口に入れて30回以上噛むことは難しですが、野菜などの食べ物をちょっと歯ごたえが残るくらい調理すると、必然的に噛むことになるので、噛む習慣をつけるのにいいですね。
たくさん噛むと、噛むことが脳の刺激になり、脳の活性化にもつながるそうですよね。

ごはんやパンなどの主食を避ける食べ方も注目されていますね。
私はごはんが大好きなのですが、食物繊維のあるものを先に、よく噛んで食べることで血糖値の急激な上昇は緩和できるかな、と思います。

しっかりと噛んで、体に必要なものをバランス良く食べていると、結果的に、体調を整え、体重の増加を抑えることができます。
暑くなると水分が欲しくなりますが、大量の水分を一気にとったり、食事中に、お茶やお水を飲むと胃液が薄まって消化する力が落ちてしまうので、食後、しばらくしてから飲むようにするのも、胃腸にやさしい食べ方です。

お互いに、夏バテや夏風邪、熱中症などに気をつけ、元気に過ごしたいですね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。