2017/04/12

どちらのカステラがお好みですか?

以前、いただいた米粉かすてらがとってもおいしかったので、食べたくなって注文しました。
食物アレルギーがある子どもたちがいない時の、自分用のお茶菓子に、と思いまして(笑い)

そして、偶然にも、ほぼ同じタイミングで、小麦粉のカステラをいただきました。

おおー、両方ともカステラ!
片方は米粉で、片方は小麦粉。

食べ比べたくなるのが人の性、というものですよね(笑い)

170412_0645~03

同じサイズではないスライスなのですが、気泡の違いがあるのはおわかりになるかと思います。

さて、どっちが米粉で、どっちが小麦粉でしょうか?

答えは、左側が米粉カステラで、右側が小麦粉カステラ。
見た目だけで言うと、小麦粉カステラのほうは卵をたっぷり入れ、和三盆を使った「特撰」ということで、一般的な小麦粉カステラよりもだいぶ黄色が強いですね。

食べた時の食感は、米粉カステラのほうがふんわりと軽く、小麦粉カステラのほうがコシがあってしっとり、というのでしょうか。
あくまでも食べ比べてみた時の私の主観ですが。

米粉カステラの原材料は、卵、砂糖、米粉、米飴。
小麦粉カステラの原材料は、鶏卵、砂糖、小麦粉、水飴、和三盆糖、白双糖。
増粘剤とか膨張剤などは含まれておらず、伝統的なカステラの材料である卵、砂糖、粉類というおおざっぱな分類での材料はどちらも変わりません。

食べてみても、「これ、米粉だよ」と言われなければ、どっちが米粉使用か、わからないんじゃないかなぁ。
カステラは小麦粉の印象が強いですが、米粉でもこんなにおいしくできるなら、グルテンフリ―のカステラが当たり前になってもいいんじゃないかなぁ。

食感や舌触りなども違うのでお好みによるとは思いますが、私は米粉カステラの軽さと口溶けの良さのほうが好きです。
ほうじ茶を飲みながら、いくらでも食べられそうですよ〜

ちなみに、この米粉カステラは、米粉を作っている小城製粉が運営しているブランドのせ製菓の製品です。

のせ製菓で販売しているのは和菓子と洋菓子なのですが、なんと、それらすべてがグルテンフリ―!
リンクから飛んで、見ていただくと、会社のホームページの中にコンテンツに商品リストがあります。
代金着払いでお取り寄せもできますよ。

米粉を使ったグルテンフリーのお菓子にご興味のある方は、ご覧になってみてくださいね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。









スポンサーサイト
料理関連
2017/03/19

お助けグルテンフリー製品

3連休いかがお過ごしですか?
連休明けにはまた気温が下がるようですが、連休中は暖かさが続くようですね。
日当りのいいところでは桜のつぼみがふくらんできていて、花が咲くのが楽しみです。

「グルテンフリー」が特定の人たちだけの関心事ではなく、多くの人たちの生活の中に浸透してきているようですね。
米粉を使った加工食品やレトルト食品、小麦を使わないパスタや麺などもスーパーなどの棚に並ぶようになってきて、グルテンフリ―で食べる選択肢が増えているのは嬉しいことですね。

海外から輸入されているグルテンフリー食品もありますが、それらは欧米諸国の食文化や食の嗜好を反映したもの。
日本人が好むグルテンフリ―の味のバランス、食感、風味などに合うように、日本のメーカーの方が作ってくださるものがあれば、さらにおいしいものになりますね。

グルテンフリ―のカレールゥとシチュールゥがありました!
しかも、米粉のプロフェッショナルである製粉会社が作ったものです。
小麦を使わなくても、米粉でやさしい味わいに仕上げてあって、おいしいに決まってますね!!

ちょっと話がそれますが、日本で洋食のイメージがあるカレーライスとクリームシチューですが、実は「日本料理」です。

ご存じの方が多いと思いますが、もともとインドで食べられていたカレーがイギリスに伝わってイギリス人好みにアレンジされ、そのイギリス好みにアレンジされたカレーが日本に入ってきて、ごはんに合うように工夫され、とろりとした「カレーライス」になった、といわれています。

シチューのほうですが、欧米ではシチューというのは野菜やお肉のスープ煮みたいなものをさすことが多いです。
じゃがいもなどが煮溶けて、とろりとしていることもありますが。

日本のクリームシチューの歴史は、戦後の食糧難の際に脱脂粉乳の援助を海外から受けていたため、給食でおいしく食べられるように工夫されたことに始まります。
後に、ルゥでとろみをつけるシチュールゥが商品化されて日本人の食生活の中に浸透していったという説があります。

つまりは、カレーもシチューも日本料理。
日本料理なので、日本のメーカーが作った製品のほうが、日本人の舌に合うおいしさ、ということになりますよね!

お米で作ったカレールゥ
小麦・卵・乳製品を使わないルゥで、甘口と辛口があります。
*原材料は変わることがありますので、購入する際にはアレルゲンが含まれていないかご確認ください。

カレールー
カレー原材料


お米でつくったシチュルゥ
こちらは小麦と卵は使われていません。
乳製品は使われていますので、乳アレルギ―がある方はご注意ください。
*原材料は変わることがありますので、購入する際にはアレルゲンが含まれていないかご確認ください。

シチュールー
シチュー原材料

カレーもシチューもおいしいし、野菜をたっぷり入れてつくると、栄養バランスもとれていいですよね〜
ごはんにカレーをかけるのは当たり前ですが、シチューもごはんにかけるとおいしいんですよね!
米粉パンを焼いて一緒に食べるのもいいですね!!

カレールゥもシチュールゥも買い置きしておくと、冷蔵庫の中にあるものでパッと作れて便利ですよね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。














料理関連
2017/02/02

ただいま「缶詰ひよこ豆味噌」仕込み中

今、味噌を造っています。

手作り味噌と言えば「大豆」が一般的ですが、私が仕込み中なのは「ひよこ豆」。
乾燥したひよこ豆をやわらかく茹でて使うのではなく、缶詰になったひよこ豆です。
乾燥豆だと一晩水にひたしておいてから茹でて……と、時間がかかるので、缶詰でできるなら便利かな、と思いまして。

170202_1111~03

この缶詰の原材料は「ひよこ豆、酸化防止剤(ビタミンC)」。
一番シンプルな原料のものを選んだのですが、酸化防止剤が酵素の働きを邪魔しないかどうかが気になります。

酸化防止剤ということは、食べ物が酸素によって酸化しないようにするためのものです。
だけど、味噌ができていく過程では、酵素が元気に働くためには空気中の酸素が必要。
ビタミンCの抗酸化作用がどの程度、ひよこ豆の味噌づくりにどの程度、影響してくるのかわからないので、そのあたりも興味津々です。

味噌にする時には、乾燥した大豆の量に対して使う塩の量を決めることが多いですが、缶詰のひよこ豆はすでに茹でてあるので、乾燥時の重さを計算し、それに対して塩の量を決めました。

缶詰のひよこ豆を鍋に入れて汁ごと温めてから、ひよこ豆と煮汁にわけ、それから大豆味噌と同じような仕込みの手順を経て、「おいしい味噌にな〜れ、おいしい味噌にな〜れ」と念じつつ、寝かせます(笑い)

ひよこ豆味噌は半年経たなくても食べられる予定ですので(←長く寝かせたほうが塩となじみますが)、数か月経ったら、またご報告します。

味噌づくりに使って残った麹で塩麹も作っているので、こちらはバレンタインの頃には食べられるようになりそう。
塩麹を使ったバレンタインディナーやバレンタインスイーツを考えてみるのも楽しみです。

調味料をつくると、作っている時も、できあがるのを待っている時も、それをどうやって使おうかと考える時もわくわくしますね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。



料理関連
2017/01/31

水筒甘酒、できました!

「水筒で甘酒はできるか?」実験中です(笑い)

昨夜、ステンレス性の保温・保冷水筒に甘酒を仕込みをしました。
今朝、水筒のフタをあけて中身を出してみると……

170131_0953~02

おおっ!
米麹がやわらかく膨らみ、少しとろっとしています。

甘くなっているかドキドキですが……。
良かった,甘いです!

つぶつぶした麹をスプーンですくって食べるのも、たのしいおいしさですよね。
でも、料理やお菓子に使いやすいようにハンディミキサーでペースト状にしてみました。

んんん〜〜〜〜〜〜、味が変わった!!!!
水筒甘酒は甘さが炊飯器で作った時よりも甘さがマイルドで軽く、ちょっとミルキーな感じになっています。

麹の酵素を働かせるために50〜60度くらいの間で保温するのですが、一定温度で保温し続ける炊飯器とは違い、水筒の中では少しずつ、少しずつ温度が下がっていって、発酵の適温の低めの温度になっているから酵素の働きがゆっくりで甘さや風味も変化するのでしょうね。

温度計で水温をはかりながら仕込むところだけ気をつければ、あとは、水筒が外側から冷えないようにして暖かい場所に置いておくだけ。

一瞬、「布団の中に入れて水筒と一緒に寝れば、ちょうどいい温度だよね」なんていう考えが頭をよぎりましたが、寝返りをうった時に水筒に乗り上げちゃうと痛いのでやめました(笑い)

炊飯器だと「ご飯が炊けないよ〜」と困っちゃうことがありますが、水筒ならそんな心配もないですよね。
電気代もかからないし、一石二鳥。

以前から、「甘酒のレッスンって、ありませんか?」とお問い合わせをいただいています(←ありがとうございます!)
おもしろいので、もう少し水筒甘酒の実験をしてみて、お菓子や料理の試作も同時進行してみようと思います。

甘酒は美容と健康にいいですし、アレルギー体質にももってこいの食材ですよね〜
レッスンができるようになったらお知らせしますね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。
料理関連
2016/12/31

今年もお世話になりました

今日で2016年も終わりですね。
悲しいこともありましたが、良いことがたくさん、たくさんあった年でした。

良いことの筆頭は、なんといっても、さまざまな方々と出会うことができた、ということです。
このブログに遊びに来てくださっているみなさん、本を手にしてくださったみなさん、レッスンに参加してくださったみなさん、思いがけない時に、思いがけない場所でお知り合いになれた方々、新しい知識を与えてくださったプロフェッショナルな方々、素晴らしい友人たち……みなさんのおかげで実り多い年になりました。

みなさんとの素晴らしいご縁に心から感謝いたします。
ほんとうにありがとうございます。

新年1月からは定番のパンのレッスンに加え、バレンタインを意識したチョコスイーツ講座も行う予定です。
試作は済んでいて、あとは微調整が必要なのですが、写真は撮りましたのでお知らせしますね。

ブラウニー
ジャムケーキ
生チョコ

上からブラウニー、ジャムケーキのチョコソースがけ、生チョコです。
いずれも、小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツを使わないグルテンフリー、アレルギーにも体にもやさしいスイーツです。

日程は新年になってからお伝えしたいと思っています。

今年は大変お世話になり、ほんとうにありがとうございます。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


料理関連
 | HOME | Next »