RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。7月と8月の夏のレッスンはグルテンフリ―のバーガーと小型食パンです。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、アレルゲンに合わせたプライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.04
18


12:00
Category : 告知
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
以前、私の夢はアレルギー対応のお料理教室をすることと、ホメオパスになることを書いたことがあるのですが、覚えていてくださる方はおられますでしょうか?

お料理教室はまだまだ先に、もっと修業してからと思っていましたが、3.11大震災の支援活動の一環として行いたいと考えています。
いらしてくださった方々の参加費から会場費と材料費を差し引いて全額、被災地への義援金として寄付します。
今、募金先として考えているのはあしなが育英会 東日本大地震・津波遺児募金です。

数百人規模とも、千人を超すとも言われている震災孤児の実態はまだ見えず、両親が亡くなったことを知らず「お母さんはいつ迎えに来てくれるの?」と待ち続ける子どもがいることを考えると、胸が痛く、涙が止まりません。
親に代わる存在は望むべくもないですが、震災孤児たちが大きな心の傷を乗り越えて安心して暮らしていけるように少しでも手助けをしたいと考えています。

被災地の人々の心の傷が癒え、復興するためには何十年単位の長い時間がかかります。
被災地を支援し続けて行くためには、被災地以外にいる私たちが元気になることも大切ですよね。
一緒にお料理をして「よーし、明日も頑張るぞ」という気持ちになれたらいいな、と思います。

110304_0921~02


<お料理教室の概略>

開催予定日:6月12日(日曜日) 10:00~14:00頃
メニュー:米粉餃子、スープ、サラダ、焼き菓子(米粉クッキーと米粉マドレーヌ)
*小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・ゴマ・とうもろこし・エビ・カニを使わないレシピです。

場所:JR山手線・京浜東北線「田町駅」が最寄りになります。
*会場内の床にカーペットが敷いてあります。カ―ペットがない場所が見つけられず、すみません。


お料理教室が終わった後、もし、お時間に余裕がある方がおられましたら、代替医療のひとつであるホメオパシーのセルフケア講座のDVDをお茶を飲みながら一緒に見ませんか?

小麦・乳・卵・大豆・ナッツ・ゴマを使わないお菓子を作っておきますので、ティーサロンみたいな感じでお気軽にいらしていただいたら嬉しいです♪

110206_0832~02

<ティーサロンの概略>

開催予定日:6月12日(日曜日) 14:30~17:30頃
予定内容:ホメオパシー的セルフケアのDVDの上映
参加費:無料
場所:私の自宅(お料理教室と同じ建物の中です)
*シックハウス対応で無垢材のフローリングです。

ホメオパシーというのは心と身体が健康であろうとするエネルギー(←自然治癒力ということになるかと思います)に直接働きかける医療です。
心身のバランスを総合的に整え、その人全体を健康な状態に導くことで病気になりにくい健康な身体になることを目的としています。
自然治癒力を高めて心身の状態が健やかになるような刺激を与えるので、西洋医学の病気になったらその部分に対してのみ処方する「対処療法」ではなく、漢方の「体質改善」という考え方に近いかもしれません。

放射性物質の飛散や放出が続いていて人体への影響も気がかりですし、地震が頻発して心が落ち着かない日々が続いています。
そんな時だからこそ、人間に本来備わっている自然治癒力を高め、心と身体のバランスを良い状態にしておくことも必要なのではないかと私は思っています。

もし、お料理教室だけでもいいですし、ティーサロンだけでもいいですし、ぜひぜひいらしてくださいね。
参加してくださる方もお問い合わせの方も、大歓迎です♪

みなさんの励ましに、いつも、いつも、感謝しています。
ありがとうございます!

=5月8日追記=
震災支援アレルギー対応お料理教室とホメオパシーのティーサロンにたくさんのご参加のお申し込みとお問い合わせをいただき、心から感謝申し上げます。
想像をうわまわる反響をいただき、とても感激しております。

定員となりましたので、この記事の中に記載してありました連絡先メールアドレスは削除させていただきました。
ほんとうにありがとうございました!

申し込んでくださったみなさま、お会いできるのを楽しみにしております♪
スポンサーサイト