RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

5月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。好評だったベジチョコスイーツ講座が再登場、定番レッスンは「米粉バーガー」と「製菓用米粉のパウンド型パン」です。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・メープルシロップ・はちみつ、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使うなど、体にやさしい食材の良さをお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと3歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験しているので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、プライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.03
28


12:00
Category : 告知
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
こんにちは~
もうすっかり春ですね。
あちらこちら、日当りのいい場所では桜の花が開きはじめ、たんぽぽの黄色も目に鮮やかですね。

さて、お待たせしておりましたが、やっと次回のチャリティお料理教室の予定が決まりました。
ゴールデンウイークなどがあり大忙しの5月が終わり、一息ついた頃、6月初めの開催にしたいと思います。

今回はブームに乗って「塩麹」を使います。
まだ試作中なのでイメージですが……。

塩麹のローストチキン。
漬け込むことで鶏肉の余分な水分が抜け、うまみがぎゅぎゅっと凝縮します。

120328_0917~02

漬けてすぐに焼けばジューシーなチキン。
漬け込み時間が長くなると鶏ハムのように食感が変化します。

米粉パンにはさんでサンドイッチにすると、ものすご〜〜〜くおいしいです♡
お弁当などにも便利ですよ!
レタスなどでサンドイッチにするとおいしいので、米粉食パンを焼いておきますので、一緒に食べましょう♪

こちらは、米麹の米粉ケーキ。
ほんのり米麹の塩味があり、レーズンの甘酸っぱさがアクセントになっています。
甘酒を使うのと違った味わいが楽しいです♪

120328_0920~01

塩麹を炊きたてご飯にかけただけでもおいしいとか、生野菜にあえただけでもいいとも聞きますよね。
ほんとうに便利な「調味料」であり、保存がきき酵素たっぷりな優秀な「食材」だと思います。

みなさんがご存じのとおり、塩麹を作るのはとても簡単。
ただ麹と塩を混ぜて適度な水分を入れて混ぜるだけ。
作って、寝かせておけばおくほど味がまろやかになっておいしくなっていきますよね。

そんなわけで、お料理教室用の塩麹は、今、夫が仕込んでくれて熟成中です♪

今回のお料理教室では、冷蔵庫で熟成させている塩麹でメインディッシュとサイドディッシュとデザートを作っていただこうと思います♪


<お料理教室の概略>

開催予定日:2012年6月2日(土曜日) 10:00~14:00

メニュー:塩麹を使ったローストチキン、米麹ケーキ、米麹を使ったサイドディッシュなど
*小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・ゴマ・エビ・カニを使わないレシピです。
*今回はケーキにコーンスターチとベーキングパウダー(コーンスターチ使用)を使いたいと思いますので、とうもろこしがNGの方、あるいは、とうもろこしやベーキングパウダーを使わないほうがよろしい方には、タピオカ粉と重曹でのレシピもご用意できます。

今回は主食として、おにぎりの他に、私が米粉食パンを焼いておきますね♪

募集人数:おとな5人程度(こどもは何人になっても大歓迎です♪)

場所:JR山手線・京浜東北線「田町駅」が最寄りになります。
*会場内の床にカーペットが敷いてあります。カ―ペットがない場所が見つけられず、すみません。
*カーペット敷きですが土足の場所なので、赤ちゃんを床に寝かせたりすることはできませんので、ベビーカーでいらしてください。

今回の募金の送り先もこれまで同様、未来の福島こども基金にしようと考えています。
この募金は「市民のための放射能測定所」を作るために使われます。

もし、ご興味を持ってくださった方がおられましたら、ご参加の申し込み、ご質問、何でも結構ですので、下記のメールアドレスにご連絡ください。
どうぞよろしくお願いします。

4/2追記 おかげさまで定員を超えてお申し込みをいただきました!
つきましては連絡先を削除させていただきました。
ありがとうございます!

みなさんとお会いできるのを楽しみにしております♪
スポンサーサイト
2012.03
19


12:00
2週間ほど前の3月11日、チャリティお料理教室を開催しました♪

いらしてくださったのは4人のママたちと子どもが4人。
ムスコと私を加えて10人。
これまでのお料理教室でもっとも少人数な回となりました。

というのも、今回はパンをメインにしており、パンの作り方のコツを知っていただきたいと思っていたので、人数を少なめに設定していたのでした。
実際にご自宅でパン型で米粉パンを焼いてらっしゃる方もおられたのですが、コツをお伝えしながらパン型で焼いていただくほうがわかっていただきやすいかなー、と思って。

予定していたのは、米粉食パン、簡単メロンパン、甘納豆蒸しパン、フレンチトーストでした。

120205_1239~01
120306_0739~01
120213_0819~02
120207_0732~01

ところが、予期していなかった事情が発生(汗)
というのも、311だったということもあり、予定していた会場が防災訓練などのために使用可能なのは午前中だけということなってしまいました。
午後までかかるのを無理矢理、午前中に調理、別な場所で試食ということになり、参加してくださったみなさんには大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

参加してくださった方々は、ちょうど初めての方とリピーターの方が半々で、慣れておられる方がリードしてくださる感じになって、とてもありがたかったです。

そして、子どもたちは会った瞬間から、もう仲良し♪
探検したり、かくれんぼが始まりました。
リーダーシップをとってくれる女の子がいて、みんなではしゃぎすぎて大変なことになりそうになると、「じゃあ、こっちで遊ぼうよ」とか、上手にバランスをとってくれ、大助かりでした。
お絵描きしている女の子もいたのですが、とても絵が上手でしたよ〜

米粉食パンは温度管理のいかんによって焼き上がりが左右されるため、生地作りは丁寧に、でも、手早くが基本。
そのため、みんなでキッチンに集まっていただき、まるで高校とかの化学の実験みたいな状態でした(笑い)

酵母をぬるま湯に入れてぶくぶくしてくるまで置いておくのですが、それを見て「うわぁ、クリーミー! 家でやる時はこんなふうになってなかった!」と驚いた顔をなさる方。
私が作った生地をみなさんに泡立て器で混ぜていただいたのですが、「ほんと、かなり重い! こんなふうになるんですねぇ」と興味津々の方。
参加してくださったみなさんが口をそろえて、「家でもパンを焼いてみようと思います」と言ってくださり、白神こだま酵母ドライやマイベイクフラワーの特性を、ご自分なりにつかみとってくださったようでした。

みなさんに作っていただいたパンは大成功♪
パン型からするりと抜けて、びしっと四角形でした!
米粉食パンはコツさえつかんでいただけば、小麦パンよりも短い時間で焼き上がるし、ラクチンなんですよ〜

ばたばた、わたわたで時間がないお料理教室でしたが、それでもなごやかなムードで進んだのは、参加してくださったみなさんのお人柄ゆえ。
たくさんのサポートもしていただき、いつものことながら、感謝、感謝でした。

蒸しパンには、お好みで甘納豆かレーズンをお好みで入れていただいたのですが、子どもたちはレーズンが好きなんですね〜
全員、レーズンでした!
砂糖控えめの自然の甘さを味わう食生活をしているがゆえ、なんでしょうね。
自然の甘みを好むというのは、いいことですよね♪

簡単メロンパンは、酵母で発酵させた生地を使うのではなく、ベーキングパウダーを使いました。
クッキー生地の部分はとっても甘くて、メープルシロップのいい香りがします♡

お料理教室の間じゅう、「よろしいですかー、次にいきますよ〜」と声をかけつつ、みなさんにもご協力いただいたのですが、残念ながら、フレンチトーストは時間切れで作れず(汗)
もし、レシピを見てわからないことがあったら、いつでもご質問くださいね。
すみません!!!

さてさて、大慌ての実習が終わり、「おなかすいた〜」の子どもたちの声とともに、試食タイム♪
ラウンジでの試食のため、紙コップや紙皿が必要となってしまったのですが、「マンションの中のコンビニで買って来てくれる?」と男の子にお願いすると「いいよ!」ととても良いお返事をしてくれ、ほかの子みんながいっせいについて行って、まるで鴨の行進のようで、めちゃめちゃ可愛かったです♡
ちゃーんと買い物をして、おつりも持って来てくれてパーフェクトなおつかいでしたよぉ。

焼きたての米粉食パンはナイフにくっついて切れないので、試食は私が焼いておいた米粉食パンで。
前日の夜と当日の朝に焼いたパンで食感の違いなどを感じていただきました。
みなさんの「おーいーしい♡ 前の日に焼いたパンでもやわらか〜い」と喜んでいただき、嬉しかったです。

焼きたてパンはみなさんのお持ち帰り。
時間が経ったほうが薄くスライスしやすいため、私が焼いたパンでサンドイッチにしていただきました。
具はレタスとキュウリとコーンとツナとマヨドレ(←これが、サンドイッチの最強のコンビだと私は思っています♪)

ママたちには「米粉とは思えない♪」と、大好評。
女の子たちは「わたし、やさいがいちばんすき!」と言いながらニコニコ顔。
翌朝、持って帰ってくださったパンでママがサンドイッチをしてくださったらしいのですが、それを食べた女の子は「レタスがない!」と鋭い指摘をしたそうです(笑い)
女の子たちは、野菜の色のキレイさとか食感をより敏感に感じるのかもしれないですね。
可愛いですね〜
ムスコは生野菜は絶対に食べてくれないけど(涙)

試食しながら「私が焼いたパンはもっと酵母の匂いがしていて、それが当たり前かと思っていたけど、違うんですねー」とおっしゃっていた方々がおられ、私が米粉パンを焼きたくて四苦八苦していた時と同じ気持ちを感じてらっしゃるんだな〜、と思いました。
ほんとうに私、20キロくらいの米粉は、湿った森の落葉みたいな酵母の匂いがぷーんとするねっちょりパンで食べましたから(苦笑)

白神こだま酵母はちゃんと発酵すると甘いような香りがしますし、トレハロースを生成するため、米粉の甘みも増すんですよ〜
米粉食パン、ほんとうに、おいしいですよね♪

蒸しパンもメロンパンも「うわぁ、おいしい」とママたちと子どもたちからニコニコ顔が見られ、とても幸せな気持ちでした♡

さっそく、翌週のお弁当やおやつでで蒸しパンのレシピを使ってくださったというご連絡をおふたりからいただき、じーん(感涙)
お伝えしたレシピを気に入っていただき、お子さんが楽しみにしているおやつの時間に使ってくださり、笑顔をわけてくださり、ほんとうにありがとうございます!

お料理教室で一緒に作っていっしょにおしゃべりしている時のママたちの笑顔、ニコニコ&もりもりと食べてくれる子どもたちの姿。
その時間の嬉しさは、もう言葉にできないほど。
ほんとうに、ほんとうに、幸せな時間です。
参加してくださり、ほんとうにありがとうございました。

今回もまた、参加者のみなさんにたくさんのご協力をいただきました。

<明細>
=収入=
合計金額:15000円
*参加費と義援金を合計した金額です。

=経費=
会場費:3500円
食材費:7340円

=義援金=
4160円

120314_1135~01←クリックすると大きくなります。

義援金の送金先は、未来の福島こども基金です。
ホールボディカウンター購入や市民検査所の整備などのために使われます。

東日本大震災から1年だったということもあり、震災とその後の影響や防災について考えるきっかけになればと思い、参加者のみなさんにムスコも私もお気に入りの黄金糖をプレゼントしました。

黄金糖の入手にあたっては、chikaさんに趣旨をご理解いただき、購入して送っていただきました。
いつも支えていただき、御礼申し上げます。

チーム・アレルギーさんには、お料理教室に参加してくれる授乳中のママたちや小さな子どもたちがより安全に食べられる食材をとご相談し、たくさんの情報をいただき、サポートしていただいて感謝しています。

場所は離れていても、お料理教室とかかわり、心をつないでくださるたくさんのみなさん、ほんとうにありがとうございます。

ご協力くださった方々、参加者のみなさんのおかげで、とても楽しく、すてきなお料理教室になりました。
あっという間に時間が経ってしまい、お別れするのがほんとうに名残惜しかったです。

次回のお料理教室は5月に開催予定です。
塩麹ブームなので、ブームにのって塩麹を使ったメニューにしたいと思います(笑い)
お料理教室の告知は改めてさせていただきますね。

ご都合が合うようでしたら、ぜひ、遊びにいらしてください。
これからも不定期ですが続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。