2012/06/06

6/2チャリティお料理教室のご報告です♪

6月2日、先週土曜日にチャリティお料理教室を行いました。
みんなで、ママが6人、子どもが5人。
多すぎでもなし、少なくもなし、ちょうどいいアットホームな感じでした♪

作ったメニューは塩麹を使った簡単メニュー。
塩麹は、いわば米と塩だけの発酵食品ですし、旨味があるので、便利な調味料でよね。
それに身体にもいいですし。

相変わらず、お料理教室の時には撮影できなかったので、レシピを作成するために撮影したものです。

鶏の米麹焼き&人参の米麹コールスロー  
120516_1530~03
      
米麹ポークハム
120519_1243~01
 
トマトの米麹サラダ
120509_0746~01
 
米麹のケーキ
120517_0559~03

塩麹は和洋を問わず、スイーツにも使いやすいですよね。

ドレッシングに使うとカッテージチーズのような軽いコクが出ますし、お肉のつけ込みに使うとお肉に含まれる余分な水分を出し、麹の働きで油っこさを緩和してくれます。
そして、ケーキに使うとしっとり感を出してくれます。

みなさんに、いろいろと役割分担をしながら調理をしていただきました!
米麹のつけ込み液を作ってお肉をもみもみしていただいたり、人参の米麹コールスロー用に千切りをしていただいたり、トマトの米麹サラダ用のドレッシングを作っていただいたり……。
みんなで中学とかの調理実習をやっているようで楽しくて、手も口も動き続けてました(笑い)

アレルギーっ子のママは、みなさん、お料理が上手ですし、そして片づけも手早いですよね~
ちゃちゃっと下ごしらえしていただき、パパッと使った調理器具の片づけをしていただき、スムーズに次から次へとメニューの調理を進めることができました。

今回の米麹のケーキは、私がムスコのお弁当によく利用している便利なレシピ♪

参加してくれた女の子がじーっとケーキを作る様子を見ていたかと思ったら、「あっ、別の型で焼いたら、違うのになるね」。
うふふ、大当たり!
さすがアレルギーっ子ですね、鋭い♪

ジャムを塗らない状態だったらホットケーキの代替え、スティック上に切ってパラフィン紙に包んでスティックケーキ……型を変えたり、切り方を変えたりすると変幻自在です(笑い)

ケーキを焼くため、ハート型をプレゼントとしてご用意しておきましたので、おひとり1個ずつ焼いていただきました。
これで焼いて裏ごししたサツマイモのクリームなどでデコレーションしていただいたら、可愛いケーキになるかな、お料理教室以外でも使い勝手がよさそうだなー、なんて思って選びました。

お料理もぞくぞくと出来上がりました♪
焼き上がった鶏の米麹焼きを見て、「うわ~」と歓声があがり、「おいっしい!」という声があちこちから聞こえて、お腹がぺこぺこ!

人参の米麹コールスローもさっぱりとしていて、でも人参の風味も活きていて大好評。
トマトの米麹サラダも「ドレッシングがおいしいね~」と言っていただきました。

実は今回、味付けが非常にシンプルですし、食材の良さが重要だったので、野菜とお肉探しに奔走しました♪
子どもたちが参加してくれるので食の安全性や産地、鮮度を大切にして。

今回はみなさんで米粉食パンでサンドイッチパーティの予定でしたので、はりきってパンを焼きましたよ~
トータル6本。
頑張りました!

情けないことに私はパンの焼き過ぎで筋肉痛になり、今も肩がこりこり(汗)
米粉食パンはクリーミーな生地を泡立て器でガンガン混ぜますので、やっぱり、エネルギーを消耗するんですねぇ。
アレルギーっ子の母は体力が勝負だな、って感じました(笑い)

最初はテーブルの上にずらりと並んだ料理を見て、「すごーい、こんなにたくさん!」と驚いていたのに、楽しくおしゃべりしながらだと、結構、食べちゃいました。

ちょこちょことお皿に残ったものを片づけて、次は米麹のケーキの時間。
コンビニからドリップコーヒーを買ってきて、みんなでデザートタイムになりました♪

「ケーキ、まだ? ケーキは?」と言って楽しみにしていた子、しっかりとご飯を食べた後にケーキをもりもり食べて「ええええー? あれだけ食べたのに、まだ食べるの!?」とママがびっくりするほどだった子。
「もう少し食べるぅ」とニコニコしながらちょっとずつケーキをちぎっていた子。

ママたちもお互いに味見をして、「同じようにして作ったのに膨らみ方も味の感じも違うね~」
まるで子どもの頃に戻ったかのような可愛らしい笑顔で楽しそうにおしゃべりなさっていました。
私も型に入れたまま、ちぎって食べるの、とっても楽しかったです。

いつも不思議に思うのですが、お料理教室を行うと、参加者の方々と会った瞬間から、ずっと前から知っていたかのような親近感を感じるのです。
まるで親友みたいな心安さ、信頼感というのでしょうか。
それがとても嬉しくて、心がすーっと楽になり、肩から力が抜けます。

ふだんは「何食べてるの?」と言われることもあるのであまり食の話題などで盛り上がることはありませんが、ここでだったら、「そうなのよ、そうそう!」とみんな大盛り上がり♪
そして子どもたちが何をつまみ食いしても怖くない!(笑い)

心が通い合い、共感し合える仲間たちと一緒に調理をし、おしゃべりしながら食べるのは、ほんとうに楽しいですね。

今回のお料理教室の収支報告をさせていただきます。

<収入>
参加費+義援金 18,000円
<経費>
会場費      5,000円
材料費     10,768円
<義援金>
収入ー経費    2,232円

義援金は未来の福島こども基金に送金しました。
たくさんのご協力、誠にありがとうございました!

スポンサーサイト
お料理教室レポート
 | HOME |