RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた


子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。7月と8月の夏のレッスンはグルテンフリ―のバーガーと小型食パンです。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、アレルゲンに合わせたプライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2014.05
07


12:00
さてさて、5月のお料理教室のお知らせいたします。
5月は米粉食パンを作ります。

パンといえば一般的には小麦ですが、米粉でもパンを焼くことができます。米の甘さが感じられるふんわり&もっちりした食感が魅力のおいしいパンです。

最近、子どもにも大人にも小麦アレルギーやグルテン過敏症など、小麦によって体調が悪くなる人が増えているといいますが、その背景には、手作りの和食を食べる習慣がすたれてきたことや、小麦のポストハーベストの問題、食品添加物の摂取が多くなっていること等、さまざまな原因が指摘されています。

人間の体というのは、その土地で採れる食べ物に合うように進化します。そう考えると、日本人の体には米を中心とした食べ物が合うというのは当たり前のことですよね。

米粉のパンには野菜や豆、和風のおかずもよく合います。また、米が材料なので腹持ちも良いんですよ。
一緒に米粉食パンを焼いて、ランチをしませんか?

パン講座1(画素数小さい)

使うのは、熊本県産のお米「ミズホチカラ」を使用したパン用米粉です。
「ミズホチカラ」は米粉でパンを焼くために開発された新しい品種で、きめ細かな食パンができます。

ご都合が合うようでしたら、ぜひ、遊びにいらしてくださいね〜

<日程>
5月27日(火曜日)11:00~14:00
5月30日(金曜日)11:00~14:00

*米粉食パン講座は2〜3人の少人数で行います。
*開催日は2つありますので、希望日を記載の上、お申し込みください。
*2人以上の方にお集りいただけるようでしたら開催日以外の日にも米粉食パン講座を行うことが可能ですのでご相談いただければと思います。

<持ち物>
メモ帳、筆記用具、お持ち帰り袋、エプロン(あってもなくても可)

<ご注意>
調理器具は小麦・卵・乳製品などのコンタミがあります。
食物アレルギーを持つ方がご参加を検討してくださる際には、主治医にご相談ください。

<会場>
ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー 東京校
東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレックス リズ 地下教室
アクセス・地図はこちら

<お申込・お問合わせ>
参加希望日・お名前・ご連絡先電話番号・メールアドレス、食物アレルギーの有無、アレルゲンをお知らせください。
e-mail:komekomekitchen@gmail.com
スポンサーサイト
2014.05
02


12:00
先週の火曜日は、米粉クッキーとプリンの講座">米粉クッキーとプリンの講座でした。

今回は少人数だったので、みんなでテーブルを囲んでおしゃべりもできました♪
とても楽しかったです!

来てくれた子どもたちはみんな1歳前後。
感情表現が豊かになり、体も自由に動かせるようになってきているので、可愛いのなんのって!
にっこり笑ってくれたり、「だーだー、んん」と可愛い靴を持って来てみせてくれたりして、癒されました〜

何度も私のお料理教室に参加してくださっている素敵なアレルギーっ子ママさんがいるのですが、1歳さんが携帯電話を触ろうとした時、その子を抱き上げてとっさに言った言葉。
「これはダメなのよ。電磁波が出てるから〜」

その言葉に、まわりのアレルギーっ子ママたちがみんな笑顔になりました。

アレルギー体質だと、食べ物のことはもちろん、体に良くない(という可能性があるものを含め)ものに対して敏感に反応することがあるので、気になりますよね。
アレルギーっ子ママたちは、自分の子どもだけでなく、子どもたちみんなを分け隔てなく優しいまなざしで見つめてらっしゃるんだなぁ、と改めて感じて嬉しくなったのでした。

参加してくださった方々からメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます(順序不同)

「少人数でスムースに作ることができて良かったです。プリンは早速、学校行事に持って行きたいと思います。また参加したいと思います」

「米粉でこんなにサクサクおいしいクッキーが自分でも作れるなんてすごい。子どもも一緒に連れてこられるのがとても嬉しいと思います」

「美味しいクッキーとプリン、ありがとうございました。文面だけではわからない、ちょっとしたポイントがわかって、今後、自分で作る参考になります!」

「カボチャのプリンがとてもおいしかったです。食材のお話がいろいろ聞けてよかったです」

参加してくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました!

次回は5月27日(火曜日)に小麦・グルテン・卵・乳・大豆・増粘剤を使わない米粉食パンを作ります。

6月はタルトの予定です♪

ご都合が合うようでしたら、遊びにいらしてくださいね♪