RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

5月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。好評だったベジチョコスイーツ講座が再登場、定番レッスンは「米粉バーガー」と「製菓用米粉のパウンド型パン」です。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・メープルシロップ・はちみつ、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使うなど、体にやさしい食材の良さをお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと3歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験しているので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、プライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2014.07
07


12:00
Category : 告知
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
夏休み親子クッキングの米粉食パン講座、およびスイーツ講座にお申し込みくださいましたみなさま、ほんとうにありがとうございます!

大変遅くなりましたが、詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

夏休み親子クッキングのスイーツ講座では何を作ろうかといろいろと悩み、試作もしました。

迷いに迷った結果、「ママとお子さん」の組み合わせで参加してくださる方が多いと思いますので(←ママだけでの参加も大歓迎♪)、ミニジャムタルトと2色ミニケーキを作ることにしました。

写真に写っているのはタルトが2個とケーキが1個ですが、講座では合計でタルト4個&ケーキ2個を作っていただくことになります。
お子さんとおふたりで参加でも、ママがひとりで参加でも、作っていただく個数も参加費も同じです♪

140704_1304~020001140705_1318~010001

お菓子のサイズをどうしようか、めちゃめちゃ悩んだんですよ。

大きいタルトやケーキを焼いたほうが見栄えがするんですよねー、ほんとうは(涙)

でも、大きな型を使うと、子どもの小さな手では持ちにくくなっちゃいます。
生地の量も多くなって、こねたり、流し入れたりするのも難しいですし。

「自分でやってみたい!」という気持ちがあって来てくれるのに、ほとんど全部、大人がやってあげてしまうようになったら、それはそれで残念ですよねぇ。

小さい型だったら子どもでも持てるし、大人がちょっと手伝えば生地を流し込むこともできます♪
7歳のムスコにやらせてみたら、ちゃんとできました!

今回のスイーツ講座ではレシピも手順もできるだけシンプルにして、子どもの感性や個性を活かして仕上げてもらい「ボクが作った!」「私が焼いたの!」という達成感を感じてほしいと願っています。

小さいサイズでいくつも作れば、試食で食べなかったものをそのままお持ち帰りいただけますので、おうちでお留守番しているパパや兄弟姉妹にも見せて、「うわぁ、すごいね!」と言ってもらいたいですよね。
せっかく自分で頑張って作った可愛いお菓子ですもん♪

2色ケーキは、紫芋の明るい紫色と、カボチャの明るい黄色でキュートに。

私は紫色と黄色を上下の2層にしましたが、生地の色を混ぜてマーブル状にしてもらってもいいし、ママとお子さんで生地の色は混ぜずに黄色のケーキと紫のケーキを1個ずつ焼いていただいてもいいですね。

クッキングはお子さんにとっては楽しい遊びの一環です。
タルトもケーキも、アイシングやデコレーション用ゼリーや金平糖などで思い思いにデコレーションしていただきます。
お子さんの色彩感覚や感受性を活かして、自由にのびのびと作ってほしいですね。

どんなタルトやケーキができあがるのか、今からとても楽しみです♪

米粉食パン講座では、小麦・卵・乳製品・大豆・グルテン・増粘剤を使わない熊本県産米粉「ミズホチカラ」を使用します。

パン講座1(画素数小さい)

「ミズホチカラ」は米粉でパンを焼くために開発された新しい品種で、きめ細かな食パンができます。
米粉食パン講座は午前中からお昼までですので、試食を兼ねてパンでお昼にしましょうね♪

米粉食パン講座とスイーツ講座はセット受講ではありませんので、もしご都合が合う日時がありましたら、遊びにいらしてくださいね〜


<日程>
7月22日(火曜日)
10:00〜12:30(米粉食パン講座)/13:00〜15:00(スイーツ講座)
    
8月2日(土曜日)
10:00〜12:30(米粉食パン講座)/13:00〜15:00(スイーツ講座)

8月20日(水曜日)
10:00〜12:30(米粉食パン講座)/13:00〜15:00(スイーツ講座)
    
*米粉食パン講座はセミプライベートレッスンのため、各日定員2組(2名)になります。

<持ち物>メモ帳、筆記用具、お持ち帰り用の袋、容器(スイーツ講座に参加する方はタルトのお持ち帰りのために必須です)、エプロン

<ご注意>
調理器具は小麦・卵・乳製品などのコンタミがあります。
食物アレルギーを持つ方がご参加を検討してくださる際には、主治医にご相談ください。

<会場>
ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー 東京校
東京都港区三田2-2-15 三田綱町デュープレックス リズ 地下教室
アクセス・地図はこちら

<お申込・お問合わせ>
参加希望日・お名前・ご連絡先電話番号・メールアドレス、食物アレルギーの有無、アレルゲンをお知らせください。
e-mail:komekomekitchen@gmail.com

スポンサーサイト