RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。7月と8月の夏のレッスンはグルテンフリ―のバーガーと小型食パンです。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、アレルゲンに合わせたプライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2015.09
13


16:05
Category : 告知
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
9月以降のコメコメ・キッチンのスケジュールのお問い合わせをいただいており、ありがとうございます。
いつもながら、告知が遅くてすみません。

急なことで申し訳ないお知らせなのですが、9月のレッスンは新しく参加申込をお受けするのを諦めなくてはならない状態になってしまいました。
大変申し訳ありません。

レッスンを行う際には、試作を繰り返し、レッスン用のテキストを作り、参加してくださる方とお目にかかる当日のための準備をします。
当日が待ち遠しくてたまらないですし、その日のための準備は私の楽しみでもあります。

ところが、急にやらなければならないことがドドドドーッと重なってしまい、どうにもこうにも必要な作業のための時間が捻出できなくなってしまいました。

ですので、ほんとうに申し訳ないのですが、現在お申し込みいただいている方々のレッスンのみ行わせていただき、それ以外の9月のコメコメ・キッチンはお休みさせていただきます。
9月は通信でのレッスンもお休みとさせていただきます。

レッスンへのご参加を検討してくださっていた方々には、大変ご迷惑をおかけいたします。
私がひとりでやっている小さなお料理教室のため、時間的にも、マンパワー的にも余裕がなく、申し訳ありません。

メールなどでお問い合わせやコメントへのお返事にも時間がかかってしまうかもしれませんが、なにとぞご容赦ください。

すでに9月のレッスンに関して、私から詳細のご連絡をさせていただきましたみなさま、お会いできるのを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト