2016/02/29

冷凍米粉うどんのお弁当

ムスコが小麦アレルギ―のため、保育園時代には麺類はいつも代替えを持参していました。

最初は、茹でたきび麺を持って行っていたのですが(←米麺よりものびにくいので)、お昼になると、くっついて「麺のおだんご」に(涙)
汁に入れれば多少ははがれるのですが、今度は短く切れてしまうので、ムスコはあまり食べてくれませんでした。
うちで茹でたてを出せば食べてくれていたのですが。

その当時からほんの数日前まで、「麺類の持参は難しい」と思っていました。

「麺類って、どうやってお弁当に持って言ってますか?」という小麦アレルギ―のあるお子さんを持つ友人から質問され、「麺類は難しいんですよね」なんて答えていたのですよ。

でも、ふと頭をよぎったのが、私の母の言葉。
「そのへんのうどん屋さんで食べるより、冷凍うどんを買ってきて食べたほうがおいしいことがあるんだよ」

そうか! 冷凍という手があったか!!
茹でて冷蔵しておくとのびてしまうけれど、冷凍しちゃえば大丈夫、ってことよね。

ダメもとで手打ち米粉うどんを作り、冷凍してみたら、お〜いしい!!!
つるつる、しこしこじゃありませんか〜

自分だけだと評価が甘くなっちゃうかもしれないと思い、ごまかしなし、おせじも言わない2歳のムスメに試食してもらいました(笑い)
「ちゅるちゅる、つくったの? たべるぅ! おいちいね」

やったー、大成功!!
ということで、やり方を書きたいと思います。

お弁当として冷凍うどんを持参する時のことを想定しています。
ムスコのお弁当箱は保温タイプで、容器はレンジOKです。

1)太めの米粉うどんを打つ。

160219_1020~48

1センチ弱くらいの太めのうどんにすると、外側がふやけても内側はコシが残っているので、おいしいみたいです。

2)茹で上がったら、ぬめりが残らないようにしっかりと水洗いする。

ぬめりが残ったままにしておくと、解凍した時にべたつきます。

3)茹でた米粉うどんを容器に入る大きさし、クッキングシートを敷いた密閉容器に乗せ、冷凍する。

160219_1029~16

あとでレンジ加熱して解凍するため、レンジOKの容器に入る大きさにしておくといいです。
また、うどんをボール状にまとめておくと中心部に火がとおりにくいため、平たくして冷凍してくださいね。
冷凍し終わった後だと、大きさを変えることはできませんのでご注意を。

4)レンジOKの容器に汁を用意する。茹でた米粉うどんを冷凍保存する。

160219_1155~55

この時は、だし汁に前日の残りの煮物の具を小さく切って入れ、醤油を加えて味を整えて、けんちん汁風にしました。
だし汁がない時には、煮物の汁を薄めて使うと、いい味が出ていますよ〜

冷凍保存は難しいけれど、冷蔵保存はしてもらえるという場合には、保冷バックに冷凍したままの米粉うどんと保冷剤をたっぷり入れて冷蔵庫に入れておいてもらうと冷凍がそれほど溶けずに済むと思います。

5)冷凍したままの米粉うどんを冷たい汁に入れて、ラップをしてからレンジでチンしてできあがり!

160219_1201~43

ムスコのお弁当だと、汁が100ccほど入ります。
この時は、冷凍したままのうどんを入れ、汁にひたるようにしてから、レンジの600ワットで3分ほど加熱しました。
汁は冷蔵していないので、冷蔵ひえひえの汁だと、もう少し、加熱時間が必要かと思います。

汁やうどんの量、レンジの強さで加熱時間は変わります。
ご自宅でベストな状態を試してみてくださいね。

お弁当でなくても、冷凍庫に米粉うどんを作っておくと便利ですよ〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトをよろしくお願いします。



スポンサーサイト
料理レシピ
2016/02/27

暖かくなってきましたね

寒い、寒いと思っていても、ずいぶん春めいてきました。
ひなただと陽射しが温かいので、ソメイヨシノのつぼみも色づいてきていますね。
日々、桜色に染まっていくのを見るのは楽しいですね。

「アマゾンで本が届きました」というメールを何人かの方からいただきました。
ありがとうございます!!
もう届いている地域もあるようですが、もう少しかかるところもあるようですね。

場所によっては、本屋さんでも並びはじめたところもあるようです。
ご近所の本屋さんで見つからない時には、店員さんに聞いてみていただけると嬉しいです。

寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトがみなさんのお宅に置いていただけると思うと、私も嬉しくて、ドキドキ、ワクワクします。
ほんとうに、ありがとうございます。

この本を手にしてくださった方から、お問い合わせがありました。

「タルトは一度も作ったことがないのですが、初心者には難しいですか?」

さっそくのご質問、嬉しいです!

私のレシピでは、小麦粉の時のように生地を作って伸ばして型に敷き、型からはみ出たところを切り落とし……という工程はなく、米粉と粉寒天のタルト台の生地を型の内側に押し付けて伸ばしていくだけなので、普通のタルトよりもかんたんです。

タルト台は、クッキーの生地と作り方は同じで、ポリ袋に材料を入れてもみもみして型に敷き詰めます(←私は底が抜けたいタイプの型を使っています)。
そこにフィリングを詰めるだけなので、一般的なタルトよりも手間が少ないんじゃないかな、と。
それに、米粉にはグルテンがないので、こねすぎても、練り直しをしても、全く問題ありませんから、緊張せずにトライしていただけます。

どのレシピが作りやすいかということでしたら……。
おすすめは、タルト台にフィリングを詰めて一緒に焼き上げるタルトです。

ムース状のフィリングだと「タルト台を空焼きする→タルト台にフィリングを詰めて冷ます」という二段階の工程があります。
でも、焼き上げるタイプだと「タルト台にフィリングを詰めて焼く」という工程だけでできます。

なので、はじめて作る時には、タルト台とフィリングを一緒に焼き上げるタルトのほうが作りやすいかもしれません。

また、タルト台とクラストを一緒に焼き上げて作ったタルトは冷凍保存できます。
そういう意味でもお手軽ですよ♪

この写真はティーケーキタルトと黄桃タルトを半分だけ、残りの半分を冷凍保存しておいたものです。
ちなみに、冷凍する時には、ラップで包んで密封袋に入れます。

160226_1010~09

このタルトは冷凍庫から出したばかりなので霜がついていますが、冷凍庫に入れた状態のまま、室温で解凍していただけば大丈夫です。
解凍した後は、温かい場所に長時間置いておくとタルト台がもろくなりますので、冷蔵庫に入れてくださいね。

タルトといっても甘さ控えめ、こってり濃厚な味と食感ではないので、食べ飽きしません。
子どもたちと一緒に食べる時には、「もう少し、食べる!」「おかわり!」と、タルト1ホールがちょうど1回のおやつ分になっています。

米粉のタルト、しみじみ、おいしいですね〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトをよろしくお願いします。
コツ&ポイント
2016/02/25

さつまいもとシナモンの米粉寒天クッキー

みなさん、本当にありがとうございます!!!
いつも応援してくださり、感謝しています。

寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトの出版予定をお伝えしたところ、たくさんの方々からコメントやメッセージをいただきました。

さっそく予約注文してくだった方々もたくさんおられ、この場をお借りし、心から御礼申し上げます。
本当に、本当に、ありがとうございます。

米粉寒天クッキーについて、ちょっとご説明しますね。

米粉にアーモンドも大豆も加えずに焼くと固く焼き上がることが多いですが、粉寒天を米粉に混ぜて焼くと、生地をもろくしてくれ、食感がよくなります。
粉寒天は食物繊維が豊富ですがノンカロリー食品で日常的にとりたい食品なので、いいことづくめなんですよ〜

本に掲載したレシピはここではご紹介できないのですが、新しくレシピを作ってみました!
さつまいもとシナモンの米粉寒天クッキーです。

160224_1401~01

寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトの表紙になっているハリネズミのクッキーは里芋とシナモン。

使っている油脂がショートニングと菜種油の違いもあるでしょうけれど、今回はさつまいもなので、色も黄色っぽいですねー

ちょっと歯ごたえのある、カリッ、サクッとした食感ですが、ムスコもムスメも「1ハリ、ちょうだい」「ボク、2ハリ」なんていいながらおいしそうに食べていました。

私は個人的に少し歯ごたえがあるくらいのクッキーのほうが食べている満足感があって好きです。
それに、このクッキーの場合、粉寒天がたっぷり入っているので、お茶を飲みながら食べていると胃が膨らんできます。

お菓子を食べる時って、目で楽しみながらどんどん食べてしまうのが楽しくて、食べた後に「食べ過ぎちゃった……」という反省も襲ってきたりしますよね。

でも、米粉寒天クッキーはちょっと歯ごたえもあるのでよく噛みますし、お腹の中で米粉と寒天どんどん膨らんでくるので、私の満腹センサーは「もう食べ過ぎじゃないの?もうおしまいだよ!」と自動的に食べるのをストップします(笑い)

「もう少し食べたかったのにな」という残念な感じではなく、「あー、いっぱい食べた! おいしかった♪」という感じになるのが嬉しいところです。

さつまいもとシナモンの米粉寒天クッキーのレシピは下記のとおりです。

<材料(ハリネズミ12匹分)>
(A)
製菓用米粉(←私はダイヤを使っています)  45g
甜菜糖    15g
粉寒天    4g
シナモンパウダー 少々(入れなくてもいいです)
塩      ひとつまみ

菜種油     25g

さつまいも   50g(正味)
*私は蒸して皮をむいて使いました。レンジで加熱してもできますが、レンジだとさつまいもの水分が抜けるため、若干、固めの仕上がりになるかと思います。

ココアペーストは、ココアパウダー小さじ半分にメープルシロップを2滴ほど加えてグルグル混ぜます。水分が足りない時には、ほんのちょっとメープルシロップを足してください。ハリネズミの目と鼻はつまようじの先につけて描いています。描いた後は自然乾燥すればOKです。

<作り方>
1)(A)の粉類をポリ袋に入れる。袋の口をつかんで振り混ぜる。
2)1の袋に菜種油を加え、袋の上から両手でスリスリして混ぜる。粉類に油をコーティングする感じで。
3)2にさつまいもを加え、しっかりとつぶすようにして全体に混ぜる。手のひらの間にはさんで、袋の上からコネコネ、ネリネリする。
*粉寒天が入っているため、最初はポロポロしていますが、さつまいもの水分でまとまってきます。
4)ラップに3の生地をはさんで麺棒で3㎜ほどの厚さにのばし、型で抜き、天板に並べる。
5)160℃に予熱したオーブンで25分ほど焼く。

生地に水分が残っていると歯触りが悪くなるので、触ってみてふにゃっとする時には焼き時間をのばしてしっかりと焼き切ってください。
小さい型で抜いた場合には、もう少し早く焼き上がるかと思いますので、23分くらいで一旦、様子を見てくださいね。

おやつタイムに、米粉寒天クッキー、いかがでしょうか?
お菓子レシピ
2016/02/24

ご報告させてください。

お世話になっているみなさんにお伝えしたことがあります。

ご縁をいただき、レシピ本を出版させていただくことになりました。
タイトルは寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生を使わない米粉のクッキーとタルトのレシピ集です。
発行日は3月5日になりますが、今月26日頃から、随時、書店にも並ぶかと思います。

本書に関して、アマゾンに詳しい情報が掲載されています。
まえがきや目次もあって、どのようなレシピが掲載されているかわかりますので、よろしければ、こちらをご覧になってください。

アマゾンでは帯をはずした状態の表紙画像になるので、ここでは帯付きの表紙と裏表紙を。

カメラマンさんとスタイリストさんがお菓子に可愛い魔法をかけてくださり、デザイナーさんが美しい本に仕上げてくださいました。
実際にはもっとキレイなのですが、携帯で撮った画像なので色が悪くて申し訳ありません。

160222_1617~13
160222_1617~35

ハリネズミのかたちは里芋、緑は春菊、男の子&女の子はさつまいも、ペンギンはあずき、猫は粉寒天が一番入っている米粉クッキーです。
本のタイトルにもなっていますが、米粉に粉寒天をミックスすると、さっくりした食感になっておいしいんですよ〜

食感も味わいもいろいろで、バラエティ豊か。
作りながら米粉の底力を改めて感じました!

制作スタッフのみなさんからも「素材の味がちゃんとする」「小腹がすいた時にもいいね」「朝ごはんを食べる時間がない時に、ぱぱっとごはんがわりにも食べられそう」と好評で、とても嬉しかったです。

クッキーやタルトはカロリーが高かったり、胃もたれしたりするので食べ過ぎが気になりますが,粉寒天と米粉だとお腹の中で膨らんで食べ過ぎることなく満足感を感じられ、ヘルシーに楽しめます。
たっぷりの水分と一緒に食べてくださいね。

お時間のある時に、寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトのページを見ていただけたら嬉しいです。

また改めて、ここに掲載したクッキーやタルトのことをご紹介させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 | HOME |