2016/04/27

チアシード入り メープル寒天サブレ

散歩をしていたら藤棚で藤の花が風に揺れて咲いているのを見つけました。
鮮やかな黄緑色の木漏れ日が差し込む棚に、白と紫色の藤がとてもキレイです。

160425_1239~01

優雅に揺れる藤の花の風情に春の終わりを感じつつも、もうすぐ嬉しいゴールデンウイークですね!
みなさんのご予定はいかがですか?

私たち家族は実家がある福島でゴールデンウイークを過ごします。

東北新幹線で移動するのですが、決して忘れてはいけない持ち物ベスト3のひとつが、「おやつ」。
私の場合、お財布・携帯電話・おやつを持たないと、子どもと一緒に出かけられないと言っても過言ではありません(笑い)

今、できあがったのは、寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトに掲載した「メープル寒天サブレ」のレシピに、シソ科のチアの種子、チアシードを入れたアレンジクッキーです。

160413_1420~01

メープル寒天サブレのレシピそのままにチアシード小さじ1を加えますが、まとまりにくいと感じた時には、オーガニックトランスファットフリーショートニングを少し足して、扱いやすい生地にしてくださいね。

焼き上がったサブレの味はというと……。
サクサクして甘いメープル寒天サブレの中に、プチプチと香ばしいチアシードの食感がたまりません!!!

クッキーはついつい手が出て食べ過ぎてしまいがちですが、米粉の寒天クッキーは水分をとりながら食べると、お腹の中で膨らんで満腹感があるので、食べ過ぎずにすみます。
食物繊維もとれますし。

そんなわけで、「おやつ」に目がない私と子どもたちにとっては、寒天が入った米粉クッキーは強い味方。
カボチャやさつまいも、春菊、ごぼう、れんこん……いろいろな野菜を使ったクッキーを『寒天を使って、サクサクおいしい-米粉のクッキーとタルト』を見ながら作っています。

米粉クッキーは冷凍して常温解凍すればおいしく食べられるので、時間がある時に焼いておき、冷めたものから密封袋に入れ、冷凍庫に保存しておくと長期保存がきいて便利です。

新幹線に乗る当日は、子どもたちに食べたいクッキーを選ばせて、「スペシャルおやつセット」を作ろうと考えています。
子どもたちはどのクッキーを選ぶかなぁ?

嬉しそうに「おやつセット」を入れた箱をのぞきこむ子どもたちの笑顔が目に浮かぶようです。

そうそう、メープル寒天サブレに加える種子は何でも大丈夫です。
チアシードの替わりに麻の実でもおいしくできますよ〜

お宅にあるさまざまな食材と組み合わせ、「おうちのおやつ」を作ってみてくださいね!


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトは小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ不使用のレシピが満載です。


グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピが好評発売中です。毎日のごはんやおやつに使い勝手のいいレシピを選りすぐりました!

スポンサーサイト
お菓子関連
2016/04/13

手亡豆ときび粉のマドレーヌ

このところ、雑穀の粉を使ってお菓子づくりをしています。

米粉で作るとしっとり、ふんわりしてとても優しい味になります。
雑穀の粉で作ると、雑穀に含まれる独特な風味がほのかに感じられ、また違った滋味ある風味を楽しむことができます。

また、米粉と雑穀粉では特性が違っているので、似たような材料を使っても、できあがりの食感と味わいが変わります。
味のバリエーションが広がるので、楽しいんですよね。

とはいえ、雑穀粉のお菓子の試作中は、米粉で作る時よりもできあがるまでの間、ドキドキします。

というのも、米粉は普段、使う銘柄は「ダイヤ」と決めているので(←同じ米粉を使っていないと試作した時に米粉の性質によるのか、配合によるのかわからなくなるから)、どういう感じになるのか推測がつきやすいのですが、雑穀の粉は、きび、ひえ、あわ、たかきび、アマランサス、ホワイトソルガム……と、いろいろな種類があり、それらの性質も風味にもさまざま違いがあるので、焼き上がるまで、「どうかな? どうかな? おいしくできるかな?」とオーブンのそばをウロチョロしちゃいます。

家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピで「きび粉のはちみつレモンマドレーヌ」というレシピを掲載していますが、そのレシピを作る時にあれこれ試作していた中で、「もう少し調整したいな」と思うレシピがありました。

『家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ』では魚焼きグリルで焼けるスイーツレシピにしたのですが、今回はオーブンでおいしく焼けるお菓子に。

魚焼きグリルだと短時間で温度が上がるため、小さな型に薄く生地を流し込み、小さな焼き菓子を短時間で焼くのに向いています。
オーブンだと予熱してから好みの温度でじっくり火を通せるので、しっとりふんわり焼き上がりますよね。

今回はオーブンで作るお菓子です。
手亡豆をやわらかく煮て、ハンディブレンダーでペースト状のあんにしてあったので、きび粉に手亡豆を加えてマドレーヌにしました。

160323_1522~01

焼き上がったのを見て、ビックリ!
ふわんふわんで、型からはずすのも大変なくらい。

きび粉の独特のコクに手亡豆のやさしい風味が重なって、奥行のある味わい。
焼きあがりすぐのふわふわな時もいいですが、翌日になって食感もしっとりと落ち着いた頃のほうがおいしく感じられました。

同じ配合で水分を微調整して他の雑穀粉でも焼いてみましたが、雑穀粉の風味が負けてしまったり、逆に、風味が出過ぎてしまったりして、きび粉が一番良かったです。
それに、きび粉を使うと、卵を入れたかのような黄色っぽい色になるので、焼き上がりもおいしそうですしね。

きび粉をはじめ、雑穀粉は、お菓子の味わいに広がりを出してくれますし、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などさまざま栄養を含んでいてバランスがいいので、日常的にとりたい食材ですね。

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピが好評発売中です。毎日のごはんやおやつに使い勝手のいいレシピを選りすぐりました!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトは小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ不使用のレシピが満載です。
お菓子関連
2016/04/07

グリーンピースのポテトパンケーキ

今日は花冷えですね。
満開の桜が雨に濡れて寒そうです。

雨が降ると、3歳のムスメに雨具を着せて、外で走ったりしないようにとこまごまと注意したりするので(←それでも転んで大泣きしたりします。汗)、手間と時間がかかります……買い物に行きたくないなぁ……。
冷蔵庫をのぞき、戸棚をあちこち見て、「家にあるもので何か作れないかなぁ」と考えます。

我が家にいつもあるのはジャガイモ、人参、玉ねぎ。
冷凍庫にあるのはグリーンピース。

ありものごはんということで、冷凍庫にあるグリーンピースとジャガイモで、グリーンピースのポテトパンケーキを作りました!
ケチャップをつけていただくと、おいしいですよ〜
朝食にもおつまみにもよさそうです。

160329_1726~01

ジャガイモのどんな食材でも受け止める「懐の広さ」と、グリーンピースの甘みと香り。
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピにもグリーンピースとジャガイモが入ったおかずになるスープ、「緑のスープ」があります。
私はジャガイモとグリーンピースの組み合わせが大好きです。


<材料(2人分)>
じゃがいも(皮をむいてすりおろし、軽く水分を切ったもの) 50グラム
グリーンピース(冷凍のまま) 100グラム
塩     ふたつまみ
米粉   大さじ1

<作り方>
1)分量外の多めの油をフライパンに敷いて温める。
2)生地を食べやすい大きさに流し入れ、強火でカリッとするように焼く。

作り方は以上です。
あまり厚みを出すと内側がもちもちしすぎるので、薄く焼いたほうが香ばしく、食感もいいですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピが好評発売中です。毎日のごはんやおやつに使い勝手のいいレシピを選りすぐりました!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトは小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ不使用のレシピが満載です。
料理レシピ
 | HOME |