RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた


子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。7月と8月の夏のレッスンはグルテンフリ―のバーガーと小型食パンです。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、アレルゲンに合わせたプライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.06
29


12:00
Category : 告知
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
7月のレッスンの詳細が決まりました。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

以下がお知らせです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
レッスンのメニューはいつものとおり、いずれも小麦・グルテン・卵・乳・大豆・ナッツ不使用になります。
今回はパン、主食、サイドディッシュ、デザートを作ります。

作るのは、ポリ袋を使って作る米粉食パンです♪

ポリ袋で作る米粉食パン(ブログ)

ポリ袋を使って生地を作るので、ボウルや泡立て器は不要。
使い捨てのアルミパウンド型で焼き上げる小型のパンなので、フタ付きのパン型がなくても大丈夫です。

ずっとずっと作りたいと思って試作を重ねつつあたためていたレシピで、最近の私のレシピの中で一番の自信作です!

パウンド型で焼き上げるために配合を工夫したため、一斤型で焼き上げるミズホチカラのパンよりも軽い食感かもしれません。
スーパーなどでも見かけることが多い製菓用米粉を使っているため、手軽に作っていただけるかと思います。

しっとり感が長続きするミズホチカラのパンと違い、このパウンド型のパンは焼きたてすぐの食感がふんわりとやわらかい配合になっているため、翌日になるとパサつく傾向がありますので、焼いた当日に食べ切っていただくほうがおいしいです。
あ、パサついてもトーストしていただけば、また違ったおいしさになりますのでご安心ください。

レッスンではオーブンで焼きますが、このポリ袋で作る米粉食パンはオーブントースターでも焼くことができます。
焼き色はオーブンのようにはキレイにつきませんが、まわりが白っぽく焼き上がる分、ミミまでやわらかです。


主菜は、ハニーマスタードチキンのカルトッチョ(紙包み焼き)、サイドディッシュはメープル風味のコールスロー。

むね肉の包み焼き(ブログ)

鶏むね肉は火が入りすぎるとパサついて固くなりがちですが、包み焼きすることで、しっとりと焼き上がります

鶏肉は、おひとりに1枚ずつどーんと調理していただきますので、焼き上がってすぐに召し上がっていただくとともに、残った分はお持ち帰りいただいて冷蔵庫に保存し、薄くスライスして冷製チキンにしてください。
ナンプラー(またはヌックマムなどの魚醤)をつけて食べていただくと、おいしさもひとしおです。

サイドディッシュのコールスローは、メープル風味で、ちょっと胡椒をきかせています。
さっぱりした味わいなので、冷製チキンと一緒にサンドイッチのようにして食べていただいてもいいかな、と思います。

ちなみに、パウンド型の米粉食パンとハニーマスタードチキンのカルトッチョは同時調理で一気に作ります。
オーブンに入れて「チン!」となったら、パンと主菜のできあがりです。


デザートは乳製品を使わないベジトリュフ。

乳不使用チョコトリュフ(ブログ)

ころんとした一口サイズです。
子どもたちが気に入って遊んでいるおままごとの陶器のティーセットを並べたので、トリュフの大きさのイメージがつきにくいですね。
すみません(汗)

こしあんにココアパウダーを混ぜて作る簡単なトリュフですが、濃厚な味わいで、チョコを食べているかのような満足感があります。
コーヒーよりも、三年番茶やたんぽぽコーヒーにあう味です。

このトリュフ、ココナツミルクや水で伸ばすと、チョコクリームにもなります。
水分を加える量で軟らかさが変わるので、お好みの状態にして、パンにつけてもよし、ケーキに塗ってもよし、クッキーにはさんでもよし、で、使い勝手のいいレシピです。


<日程>
2016年7月13日(水曜日) 10:30〜13:00

<参加費>
おひとり 6000円
*お子様連れでの参加も大歓迎です。

<持ち物>
エプロン、お持ち帰り用の袋や容器、筆記用具

<お願い>
会場はアレルギー専用キッチンではありませんので、調理器具や食器に小麦・グルテン・卵・乳・大豆・ナッツ・甲殻類などのアレルゲンの付着があります。
食材はアレルゲンを含まないものを準備いたしますが、製造や流通過程でのアレルゲンのコンタミネーション(微量混入)の可能性もあります。
参加をご検討くださる際には、コンタミネーションがあるという点も含めてご確認をお願いいたします。

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営三田線・浅草線「三田駅」から徒歩10分ほどの場所になります。
お申し込みが確定いたしましたら、詳しい場所をお知らせいたします。

<問い合わせ・申込先>
komekomekitchen@gmail.com

お申し込みに際しては、お名前・ご連絡先(メールアドレス & 日中ご連絡がつく電話番号)・参加人数・アレルゲン(あれば)をお知らせください。

2日以内のお返事を心がけておりますが、こちらからの返信がない場合には、メールの不着の可能性もありますので、お手数ですが、再度ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。
スポンサーサイト
2016.06
28


12:00
Category : 料理関連
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
今日は雨で、涼しいですね。

ムスメに「お昼ごはん、なにがいい?」と聞くと、「ちゅるちゅるがいい!」
「そういえば、冷凍庫に切干大根とれんこんのミートソースがあったような……」と探してみると発見!

ということで、グルテンフリーのパスタを作ることにしました。

家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピの「米粉のタリアテッレ 切干大根とれんこんのミートソース」のページと……

160628_1215~01

「米粉のオレキエッテ ブロッコリーソース」のページを見せて……

160628_1215~02

「どっちのちゅるちゅるがいい?」と聞いてみると、「こっち!(オレキエッテ) やりたい、いっしょに つくりたい!」とのこと。

オレキエッテは小さな耳のようなかたちになっているパスタ。
小さな子には、親指で生地にきゅっとくぼみをつけ、小さな耳のかたちにするのは難しいかなぁ、と思っていたら、なんの、なんの!
ムスメは真剣な顔で首をかしげたり、私のやり方を見たりしつつ、上手に作っていました。

生地を伸ばして包丁で切るのはちょっと手間がかかりますが、ショートパスタだとねんど遊びの要領でできるので、簡単だし、楽しいですね〜

オレキエッテは生地を棒状に伸ばして輪切りにして、指先でちょっとつぶせばいいだけですから、子どもにお手伝いしてもらうのにもいいメニューかもしれません。

こうして、できあがったのがこちら。
よーく見ないと、どれがムスメが作ったものかわからないくらいになりました(←ちょっと誉め過ぎですが。笑い)

160628_1205~01

作るのにかかった時間は、ミートソースは冷凍にしてあったのを解凍して刻んだ舞茸を加えて温めただけなので、オレキエッテを作るのに10分ほど、茹でるのに2分ほど。
乾燥したパスタを茹でて食べるのと大差ない時間でできあがりました。

できあがったら、「うわぁ、おーいしそう! なんだか、すごく、おいしそう。どうして、おいしそうなんだろう?」とムスメ。
一口食べて、「おいしい! おもったとおり、おいしいよ! ね、おかあ、だから、いったでしょ?」とニコニコ顔。

驚いたことに、「おかわり!」と何度も言い、大人2人分の量をひとりでほとんど食べてしまいました(汗)

オレキエッテにミートソースをかけた一皿だけでムスメがおなかいっぱいになっちゃいましたが、考えてみれば、オレキエッテは「米」、ミートソースには豚肉・たまねぎ・にんじん・トマト・切干大根(昆布入り)・れんこん・舞茸が入っていますから、栄養バランス的にはなかなかいい感じ。

とはいえ、ミートソースのショートパスタというか、和食の材料を書き出したみたいになっちゃっていますが(笑い)

おいしく食べるには、お腹をぺこぺこにすることと、食べたいものを楽しく作ってウキウキとした気持ちになること。
それが、おいしさの何よりのスパイスですね!
3歳のムスメの笑顔に教えられました。

みなさんのお宅でも、お好みのグルテンフリーのパスタの組み合わせを見つけてみてくださいね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパスタやパン、お菓子のレシピも掲載しています。
2016.06
27


12:00
先日、お店屋さんに行き、オーブントースターを買いました。
今どきのオーブントースターって、ものすごく進化しているんですね〜

「オーブンとどこが違うんだ!?」と思うほど高機能で高価格のもの、「トースト」「グラタン」「おもち」などメニューボタンで自動的に温度と時間を調整できるタイプのものなどもありましたが、それだと使い方が決まってしまうので、私は温度と時間を調整できるタイプに。
最低限の機能があればいいので、消費税込み4000円ほどのお手頃な価格のものを選びました。

「うちにはオーブンがあるから」と思って買うのをためらっていましたが、あると便利なものですね!

今までは、米粉食パンをトーストするのに魚焼きグリルを使っていたのですが、オーブントースターだと黒く焦げる部分なしに、全体的に良い色になります。

魚焼きグリルだと、外側サクッと、内側もちっと直火で焼くようにおいしく焼き上がりますが、ひっくり返したりしないと黒く焦げる部分ができてしまったりするので、オーブントースターのほうがラクチンです。

その名も「トースター」ですもんね、トーストが上手に焼けるはずですよね(笑い)

そこで思ったのが、温度調節ができるオーブントースターならクッキーが焼けるんじゃないか? ということ。

何度か魚焼きグリルやフライパンでクッキーを焼こうと思って試したのですが、我が家の場合、真ん中あたりの火力が強くなるようで、弱火にしていても焦がさないようにつきっきりで見ていなくてはならないので、「こんなに面倒なら、オーブンに軍配が上がるよね」と思っておりました。

でも、このオーブントースターなら火がまんべんなくまわるようですので、一部のクッキーだけが焦げることもないかも!?

さっそく、焼いてみました。

レシピは、寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトに掲載した「玄米寒天サブレ」です。
材料はレシピどおりですが、火のとおりがよくなるように、生地の厚さを5ミリほどにして、小さめの型で抜きました。

オーブンよりもオーブントースターは温度が下がりやすいので、トースターの温度を180度にして10分予熱してから、アルミホイルに並べたクッキー生地を入れ、20分ほど焼きました。

玄米寒天サブレ

全体的に焼き色はほとんどつかなかったのですが、サクッとした焼き上がり。
「中心部が生焼けになるかな?」と思いながら焼いていたのですが、そんなことはなく、おいしかったです。

カボチャや里芋を使った生地でも試してみましたが、こちらはあまり歯触り良く焼き上がらなかったので、野菜に含まれる水分を飛ばして焼き上げるタイプのクッキーは、オーブントースターとの相性はあまりよくないかも。

粉類・油脂・シロップというシンプルな材料のものだと上手に焼き上がるようなので、オーブントースター向きのレシピを考えてみたいと思います。

グルテンフリー、アレルゲンフリーの市販品のお菓子を探したり、取り寄せするのも楽しいですが、食べたい時にすぐ作って食べられるのも楽しいものですよね!

お菓子は気持ちをやわらげ、ホッとさせてくれますね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。
2016.06
20


12:00
Category : 料理関連
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
食材を買いに行ったら、ぷっくりサヤが膨らんだとうもろこしが並んでいました。
とうもろこしは甘みがあって、何につかってもおいしいですよね。

とうもろこしは皮をむいて、実をこそげとり、芯の部分も入れて雑穀ご飯を炊いてみました。
芯の部分も一緒に入れると、より香りが良くなるようです。

すりおろした玉ねぎにタイム、オールスパイス、トウガラシ、ブラックペッパーなど、たくさんのスパイスやハーブを入れてマリネしておいてから少し焦げめがつくように魚焼きグリルで焼いた豚肉でジャークポークを作り、ミニトマト、サラダをとうもろこしご飯と一緒に盛り合わせて、ランチプレートにしました。

ジャークポークととうもろこしごはんブログ

とうもろこしやトマトなどの夏野菜は体内の余分な水分を排出しやすくし、豚肉は疲労回復に効果がありますね。
また、スパイスなどを使うと、嗅覚や味覚が刺激され、食欲が高まりますね!

いつもは子どもの味に合わせて刺激の少ない味付けにしていますが、スパイスなどで味付けを強めにし、ガツンとくる味のものを食べると、ものすごくおいしく感じます!
作り慣れた「いつもの味」はおいしいですが、時には、「作ったことがない違う味」も楽しいですよね。

梅雨の時期、湿度が高かったり、蒸し暑かったりして体調を崩しやすいですが、しっかり食べて、お互いに元気に過ごしたいですね。



160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトは小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ不使用のレシピが満載です。


グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピが好評発売中です。毎日のごはんやおやつに使い勝手のいいレシピを選りすぐりました!



2016.06
14


12:00
春を過ぎたあたりから、「グルテンフリー」という食のあり方がより広がってきた気がしませんか?

私の場合、ムスコの学校やムスメの保育園、実家のご近所さんなどなど、いろいろな場所で、「グルテンフリーにしようと思うの。難しいかな?」と立て続けに聞かれ、嬉しいやら、驚くやら、でした。

聞いてくださった方々は食物アレルギーがあるというわけではなかったのですが、授乳中や小さなお子さんのママ、冷え性と生理痛など婦人科系の不調があるため、など、さまざまな理由で、小麦・油・乳製品・砂糖を多く使う欧米風のボリュームたっぷりの食事に疑問を持っていらっしゃいました。

「小麦抜きにはしたいけれど、パンとパスタや麺類、お菓子を食べられなくなるのが困る」というのも、みなさん共通の思いでした。
やっぱり、そうですよね〜

家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピではパン、パスタ、お菓子などいろいろなメニューを掲載していますが、「家族に作ってあげたら喜ばれました!」とご連絡をいただくベスト3のひとつが「米粉食パン」。
パンはやっぱりおいしいですし、食べたいですよね〜

ちなみに、ベスト3の残りの2つは、「水餃子」と「うどん」です。

私の米粉食パンのレシピでは、ミズホチカラというグルテンや増粘剤を含まない米粉パン専用粉を使い、ふわもちできめ細かい米粉食パンを焼き上げることができます。

パン講座1(画素数小さい)

食べたことがない方は驚かれることが多いですが、米粉のパンは小麦のパンとはまったく異なる味と食感です。
原材料が米なので腹持ちがいいですし、乳製品や卵、大豆も使っていないので、ひじきやきんぴら、切り干し大根などともよく合います。
私の父は、トーストした米粉食パンに醤油であえた山盛りの納豆をのせる「納豆トースト」が大好物でした(笑い)

掲載したレシピでは、フタ付きの一斤型を使い、オーブンで焼き上げるのですが、「パン型でないとダメですか?」「パウンド型でもできる?」「オーブンがないとムリですか?」というお問い合わせもいただいています。

乾燥しやすい米粉のパン生地をおいしく焼き上げるためには、フタ付きのパン型を使い、オーブン内で安定した温度で焼き上げる必要があるのですが、他のやり方でも焼いてみました。

160613_0715~01

画像の奥に写っている長方形のパンは、レシピどおり、オーブンで一斤型を使って焼き上げたもの。
マドレーヌ型になっている白っぽいのが、フライパンに並べ、フタをして乾燥しないようにしながら、弱火で焼き上げたもの。
小さなパウンド型のものは、魚焼きグリルでアルミホイルをフタのようにパウンド型にかぶせて、じっくり焼いたもの。

味と食感は、オーブンで焼き上げたパンがだんとつにおいしかったのですが、2番目は意外にも魚焼きグリル。
ぐぐぐーーーーっと味の差が開いてしまったのが、フライパンで焼いたパンでした。

フライパンで焼いたものは焼き色がついていないため、粉っぽく、ぽそぽそした味。
シンプルなレシピであるがゆえに、焼き色をつけて香ばしさを与えることが、米粉食パンの味わいアップのための大きなポイントのようです。
フライパンで焼いても、ひっくり返して焼き色をつければ、もう少し全体的な味のバランスが良くなるのかもしれませんが。

以前から、オーブンがなくても手軽にグルテンフリーのパンを楽しめるようにできないかなぁ、と思い、魚焼きグリルやオーブントースターで試作しています。

魚焼きグリルは庫内の温度が一気にあがって火力が強いので、それをコントロールするのが難しく、オーブントースターだと温度が不安定になりやすいため、なかなか思うようにはいきませんが、工夫次第でおいしく焼き上げられる可能性は大!

オーブンがあってもなくても、食物アレルギーがあってもなくても、みんながおいしく、手軽にグルテンフリーのパンを楽しめるようにできたらいいな、と思っています。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。
2016.06
07


12:00
Category : 料理関連
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
関東地方も梅雨入りしましたね。
あまり雨は多くありませんが、曇り空でなんだかスッキリしませんねぇ。

こういう時には、爽やかな香りのものが食べたいなぁ……。
果物もさっぱりしていていいけれど、お菓子の気分だなぁ……。

というわけで、国産レモンを買ってきて、レモンを使った焼き菓子を作ることに!

家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピにはきび粉のはちみつレモンマドレーヌをご紹介しました。
魚焼きグリルで手軽に作れるレモンのお菓子でとても気に入っています。

でも、今日は、冷蔵庫に手亡豆を茹でてペーストにしたものがあったので(←つまり、手作りの白っぽい餡ですね)、それを使ってみることに。

豆の優しい風味があるので、ココナツミルクでコクを出し、レモンの皮の黄色い部分だけをむきとって刻み、レモンをしぼり、レモンほぼ丸ごと1個使いました〜

ふんわり、しっとり。
雑穀はホワイトソルガムを使っていますが、クセはほとんど感じません。

レモンマドレーヌ

刻んだレモンの皮とレモン汁の香りと風味が口の中に広がり、後味はさわやか。
まるみのある味わいのレモンマドレーヌになりました。

使う雑穀によって風味や食感が変わるのも、また楽しいんですよね〜
栄養価も高くなりますしね。

手作りして、安心で健康にいいお菓子、って、なんだか嬉しいですね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトは小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ不使用のレシピが満載です。


グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピが好評発売中です。毎日のごはんやおやつに使い勝手のいいレシピを選りすぐりました!



2016.06
03


12:00
Category : 料理関連
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
朝は忙しいですよねー
1分、いや1秒でも時間が惜しいくらいバタバタです(汗)

ムスコは起きてきてからもなかなか目が覚めず、ムスメは起きてからすぐおしゃべりし、元気いっぱい。
たいてい、ムスメと遊びながら、朝ごはんのリクエストを聞きます。

リクエストといっても、たいしたことはないんです。
「ごはんか米粉食パンか?」で、ごはんなら「おにぎりかのり巻きか、そのままのごはんがいいか?」、米粉食パンなら「何をつけて食べる?」くらいのものなのですが。

主食がどっちかに決まったら、前の日の残り物やちょっとしたおかずを出しています。

今朝のリクエストは「焼きおにぎり!」ということで、おにぎりをにぎって魚焼きグリルで焼き、ムスメにはけで醤油を塗る手伝いをしてもらいました。
「あちっ、さわるとあついよ。あちち」と自分にいい聞かせながら、一生懸命。

焼き上がったおにぎりをお皿にのせ、「まだ熱いから、触っちゃダメだよ。食べるとヤケドしちゃうよ」と説明し、キッチンに行って戻ってきたら……。

「おしょうゆ、いっぱいのがいいなー おしょうゆがおおいの、おいしいんだよねぇ。どれにしようかな?」
ムスメはお皿に顔をくっつけるようにして、まるで猫みたいに焼きおにぎりのそばで冷めるのを待っていました(笑い)

おにぎりには白米に発芽玄米と雑穀を混ぜ、醤油はそらまめ醤油。
そら豆醤油はあっさりしていますが、でも、まろやかなコクがあって、普通の醤油に近い味です。
私はキヌア醤油、ヒエ醤油を使ったことがあるのですが、そらまめ醤油は小麦や大豆を使っていない醤油でありながら、塩が立っている感じの味とは違い、使い勝手がいいです。

160603_0750~02

そういえば、おにぎりだって、グルテンフリーの一品ですよね!
発芽玄米や雑穀を混ぜれば、栄養もとれますし。
具を変えれば味のバリエーションは無限大。
何でも受け止めちゃう、ごはんの「懐の広さ」はすごいですね〜

炊きたてごはんはもちろんおいしいですが、焼いた香ばしいごはんは格別!
食欲があまりなくても、香ばしいお醤油の香りに食欲をそそられますね。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトは小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ不使用のレシピが満載です。


グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピが好評発売中です。毎日のごはんやおやつに使い勝手のいいレシピを選りすぐりました!