2016/08/05

27品目&ココナツ除去のケーキの試作中

「アレルゲン27品目およびココナツ除去でデコレーションケーキはできますか?」
先日、私のレシピ本を手にとってくださった方からお問い合わせをいただきました。

私は日常的に、小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツを使わずお菓子を作っています。
その優しいおいしさを知っているので、「できますよ!」と迷わずお答えしました。

米粉のスポンジケーキは、どの米粉を使うか、粉類の配合を変えると食感が変わります。
米粉に雑穀粉やでんぷんを加えることで、ふんわりしっとりしたスポンジができそうな気がしています。

問題はクリームのほう。
私は乳製品や豆腐を使わず、芋・栗・カボチャ・豆などを使ってクリームを作るのですが、そのコクを出して洋風の味わいにし、扱いやすい状態にするためにココナツミルクを用いているので、そのあたりをどうするとよいのか……。

うーん、うーん……。
悩んだら、まず手を動かしてみよう、っと。

ひとまず、4種類の米粉を使い、それぞれに配合を微調整してスポンジを焼いてみました。

160803_1149~02

画像ではそれほど差があるようには見えませんが、実際には焼き上がりの色が微妙に違います。
触った時の感じはかなり差が出ています。

この4つの中で一番しっとりと焼き上がったスポンジにクリームを作ってデコレーションしてみました。

160803_1612~02

ココナツミルクを入れないでカボチャクリームを作ってしぼりだしてみたら、もともと私がデコレーションはヘタだということはあるのですが、クリームがへたってしまって、よれよれになってしまいました(汗)
ちょっとだけ粉寒天を入れてやわらかく固まっていて、口に入れた時の食感は悪くないのですが……。

子どもたちに食べてもらったら、「うわぁ、クリーム塗ってある! おいしそう! 早く食べたい!」と大歓びしてくれたのはいいのですが、ムスコはスポンジだけを、ムスメはクリームだけを食べてしまい、お互いに「こっちはあげるね」と残りを交換していました(苦笑)
あらら〜、それじゃあ、せっかくデコレーションした意味がない……。

私も食べてみたのですが、米粉やカボチャの優しい甘みが感じられて、それなりにおいしいけれど、もう少しクリームに主張があってもいいのかなぁ。
でも、シナモンをたっぷり入れたら、パンプキンパイみたいな味になっちゃいそうだしなぁ。

目指すところがどこなのか、着地点を決めて試作をしていかないと迷っちゃいそう。
製菓食材店に行ったら、使ってみたらおもしろそうな食材がたーーーくさん、ありますからねぇ。

でも、カタカナがたくさん並ぶような、聞いたこともないような難しい名前の材料は、使わない(←使い方もわからないし)ので、シンプルな材料で、シンプルな手順で、シンプルなおいしさ。

「お母さんの味」のデコレーションケーキを作るべく、楽しみながら試作を進めていきたいと思います。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。
みなさんのおかげで増刷になりました! ありがとうございます!!
スポンサーサイト
お菓子関連
2016/08/01

チアシード入りクッキーでしたが……

チアシードが入ったお菓子を見かけることが多くなってきました。
近所にあるナチュラルローソンでもチアシード入りのものがいくつもありました。
それだけ、健康食品としてチアシードが認知度が高くなっているということなんでしょうね。

一時期、チアシードをお菓子や料理に使っていたのですが、このところ、ご無沙汰していました。

ひさしぶりにチアシード入りのお菓子が食べたいわ。

ということで、クッキーを焼くことにしました。

クッキーの生地に使ったのは、米粉、玄米粉、甜菜糖、キャロブ、コーンスターチ、菜種油、メープルシロップ。
結構な量のチアシードを入れました。

キャロブと玄米粉のクッキー

キャロブの甘い香りがして、おーいしそー!
パクッ。

プチプチしておいしい……けど、噛んでいる間に口の中でチアシードがぬるぬるジェル状になっていく妙な食感(汗)

写真だと甜菜糖の粒しか見えませんが、生地と生地の間にチアシードが挟んであります。
生地を伸ばしたところにパラパラパラ〜っとチアシードをちらし、生地を重ねて麺棒で上から軽く伸ばして型抜きしたんですけどね。

どうやら、チアシードをパラパラしすぎた模様。
入れすぎると「プチプチ」という食感よりも「ぬるぬる」という食感の印象が強くなるんですね。
そんなこと、わかっていたはずなのに、やっちゃいました(汗)

干しいちじくのプチプチした感じも好きなのですが、それと同じように食感の面白さをクッキーに入れようとしたのに、チアシードが水分を吸ってジェル状になるのを勘案していなかったので……。

食材はヘルシーだし、見た目も香りもいいのに、おいしいとは言えない残念なクッキー(涙)
もったいないので作った分、全部食べましたが、食材のバランスは重要だなぁ、と痛感しました。

手作りすると「あ、やっちゃった!(汗)」と思うこともあるけれど、食材に何を使っているかわかって安心ですし、買って食べるクッキーとは違う、優しい味わいがいいなぁ。
サクサクなグルテンフリークッキー、おいしいですよね〜

これから、間違いのない食材の組み合わせでクッキーを作りなおそうっと。
今からなら、ちょうど3時のおやつに間に合いそうです。

今日は週のはじめ、月曜日。
忙しい合間にちょこっと「おやつ」を食べて、元気のエネルギーを補充して、一週間を健やかに、楽しく過ごしましょうね!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


お菓子関連
 | HOME |