RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。7月と8月の夏のレッスンはグルテンフリ―のバーガーと小型食パンです。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、アレルゲンに合わせたプライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2016.12
31


08:00
Category : 料理関連
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
今日で2016年も終わりですね。
悲しいこともありましたが、良いことがたくさん、たくさんあった年でした。

良いことの筆頭は、なんといっても、さまざまな方々と出会うことができた、ということです。
このブログに遊びに来てくださっているみなさん、本を手にしてくださったみなさん、レッスンに参加してくださったみなさん、思いがけない時に、思いがけない場所でお知り合いになれた方々、新しい知識を与えてくださったプロフェッショナルな方々、素晴らしい友人たち……みなさんのおかげで実り多い年になりました。

みなさんとの素晴らしいご縁に心から感謝いたします。
ほんとうにありがとうございます。

新年1月からは定番のパンのレッスンに加え、バレンタインを意識したチョコスイーツ講座も行う予定です。
試作は済んでいて、あとは微調整が必要なのですが、写真は撮りましたのでお知らせしますね。

ブラウニー
ジャムケーキ
生チョコ

上からブラウニー、ジャムケーキのチョコソースがけ、生チョコです。
いずれも、小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツを使わないグルテンフリー、アレルギーにも体にもやさしいスイーツです。

日程は新年になってからお伝えしたいと思っています。

今年は大変お世話になり、ほんとうにありがとうございます。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト
2016.12
23


05:03
メリー・クリスマス!!
明日はもう、クリスマス・イブですね。

今年のクリスマスは私とムスメは実家の母と、夫とムスコは旅先で、ということになったので、家族みんなでクリスマスの日を過ごすことはできません。
なので、クリスマス用にタルトを作って冷凍しておきました。

クラストもフィリングも両方とも、ムスコ好みのチョコ味です。

161221_0847~02

このタルトは、小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツ不使用。
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピに掲載したお菓子のアレンジです。

「米粉のタルト ココアのラズベリーのせ」のタルト台の米粉の量を5グラム減らしてココアパウダー4グラムにし、フィリングのラズベリーをなしにして、甜菜糖とレモン汁をまぶしてソテーしたリンゴをのせて焼きました。

ソテーしたリンゴをたっぷりのせて焼くと中心部まで火が通らないため、170度で20分焼いたところで、タルトに触らないようにふわっとアルミホイルをかぶせ、20分焼き時間を延長しました。

アルミホイルをかぶせるためにオーブンの扉を開けると、一気に10度くらい温度が下がります。
小さめのオーブンだと、さらに温度の下がり幅が大きく、もう一度上がるまでに時間がかかるので、その場合には、中心部がどうなっているか、竹串などを刺して確認し、必要であれば、焼き時間をさらにのばしてくださいね。

「焼けてるかな?」と気になって何度も確認していると、「なんで、こんなに焼き時間を追加してるのに、焼けないんだろう?」って思っちゃったりしませんか?
私はよくやっちゃうのですが(汗)

気にすれば気にするほど焼けないのは、開けるたびにオーブン尾内の温度が下がるからなんですよ〜
一旦、庫内温度が下がると、なかなか予熱していた時の温度まで上がらないんですよねぇ。

何度も開けちゃったり、長い時間オーブンの扉を開けてしまったら、焼く時の温度を10度上げる、という手もあります。
ただし、ずっと設定温度をあげたままにして長時間焼き続けると表面が焦げてしまったりするので、適当なところで元の温度に戻してあげてくださいね。

話が脱線しちゃいました(汗)
タルトが冷めたら型からはずし、クッキングシートで包んでからラップでくるみ、密封袋に入れれば冷凍できます。
冷凍したタルトを包んでいたものをすべてはずし、タルトに触らない大きさのボウルや鍋をかぶせて乾燥しないようにしながら解凍すれば大丈夫です。

冷凍しないで食べた時のほうがフィリングの外側さっくり、内側しっとりですが、冷凍して解凍した後はタルト台が適度に水分を吸い、フィリングと一体感は出るかな、と思います。
タルト台がべちゃっとするほどではなく、歯ごたえも残っていますし。

米粉のタルト台をおいしく作るコツは、「生地がちょっと固いかな?」と思った時、決して水を加えないことですよ〜
ほんの少しでも水が入ると、ガチガチに固くなっちゃいます。
生地の硬さの調節には、油脂を足してくださいね!

今年も、サンタ役、コック役、ママ役の3役、お互いに頑張りましょうね〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


2016.12
16


12:00
先日、とても嬉しいプレゼントをいただきました。
グルテンフリ―の洋菓子の数々です。

161215_1516~01

このお菓子を作っているお店の名前は、鹿児島県にある米粉菓子専門店のせ製菓
のせ製菓は、お菓子の原材料を生産する小城製粉の製菓部として、お菓子の開発・販売を平成23年3月1日から米粉100パーセント、グルテンフリ―でのお菓子づくりをはじめたそうです。

お菓子の材料を生産する小城製粉は、グルテンフリ―の米粉の開発に力を入れており、日本国内だけでなく、海外からも注目されている存在。
その革新的な技術はテレビなどでも取り上げられているので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。
ちなみに、私はNHKの「さきどり」で知りました。

のせ製菓のお菓子のラインナップは、和菓子から洋菓子、パンまで幅広く、嬉しい限り。
製粉会社が母体というだけあって、使っている米粉の性質を知り尽くし、その良さを最大限に引き出したお菓子が見事です。

かるかんやもなか、大福など定番の和菓子に加え、米粉カステラ、明日葉バームクーヘン、ダックワース、チーズブッセ、米粉シフォン、米粉ロールケーキ、米粉パン……などなどなどなど、さまざまな洋菓子もあり、素晴らしいのです!!

そして、材料に使っている食材にもたくさんの工夫が見られます。

紫芋の山芋を使った美しい紫色のかるかんや、きんかん、災害や傷などによって出荷できなかったゴボウや生姜などをおいしく生まれ変わらせたお菓子など、お菓子をつくっておられる方々の食材への愛情、そして生産者の方々への信頼と感謝が感じられ、食べるたびに、心がほこほこしてきます。

米粉の風味がいきているしっとり、ふんわりしている洋菓子の数々、見た目だけでなく、味もとっても良かったです。
特に、明日葉バームクーヘンは明日葉が入った緑の層とプレーンな層の重なりも美しいですし、口に入れた時にきめ細やかな米粉がまるで溶けるかのようで、小麦粉バームクーヘンとはまったく違ったオリジナルなおいしさでした。

卵や乳製品などは使われていますが、グルテンを含まない100パーセント米粉のお菓子なので、小麦アレルギ―の方や、グルテンフリーの食生活をなさっている方にもおいしく、楽しく食べることができます。

米粉は小麦粉の代替えであるかのように言われることがありますが、それらは味も食感もまったく違うので、米粉は小麦粉の代替えとして扱われることに私は違和感を持っています。

だって、米粉を小麦粉の代替えだと考えながらお菓子やパンをつくると、米粉の味の到達点は小麦のお菓子やパンということになってしまいますよね。

よく考えてみれば、小麦のお菓子やパンは、小麦という食材に合う方法で調理され、発展してきたものなので、その手法やレシピをそっくりそのまま米粉に置き換えるのはフェアじゃない、と思うんですよねぇ。
相手の土俵で、相手の得意技で相撲をとっているみたい、といったほうが伝わりやすいでしょうか(笑い)

なので、まずは米粉ありきで、米粉のおいしさや特性をいかすことができるように味を組み立てていくことで、おいしいお菓子やパンが生まれるのだと思います。

そういう意味でも、小城製粉という製粉のプロフェッショナルであり、グルテンフリ―米粉の革新的な技術を研究している会社が、のせ製菓という米粉のお菓子を開発して販売する、というのは素晴らしいことですよね!

のせ製菓のお菓子を食べながら、ここ数年の米粉の目覚ましい進歩、米粉が普及は、こうしたプロフェッショナルな方々の努力のたまものなのだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ごちそうさまでした!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


2016.12
08


12:00
Category : 告知
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
お菓子作りは楽しいですね〜

子どもたちが大好きなクリエーターのお姉ちゃん、komiyaちゃんが猫のクッキーの型をプレゼントしてくれました!
嬉しい!!

komiyaちゃんは生き物が大好きで、生き物や自然をモチーフにしたインテリアやアクセサリーを制作しています。

イチオシの作品はトリさんのモビール。
我が家には天井から吊り下げるタイプの金魚のモチーフや、テーブルに置けるタイプの猫のモビールが飾ってあります。
歩くと空気の対流が起こって、モビールがゆら〜ん、ゆら〜んと揺れ、心もゆるゆるになるんですよ〜

komiyaちゃんはどこに行っても可愛い動物モチーフを探しているようで、猫のクッキー型も100円ショップで見つけてくれたのだそうです!
こんなに可愛い猫たちをお安く見つけちゃうなんて、買い物上手です!!

161206_1413~02

グルテンフリーのクッキー生地はもろいので、複雑なかたちや細かい部分があるデザインだと型抜きしにくいので、プレゼントしてもらった猫の型でできるかどうか、あまり自信はなく……。

「どの生地が柔軟性があって抜きやすいかなぁ?」と悩み、結局、家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピの中の「さごやし粉のクッキー」のレシピにしました。

さごやし粉に熱く熱した甜菜糖シロップを入れ、さごやし粉のでんぷんをやわらかくしてまとめる生地なので、なめらかさがあります。

軟らかさもあるため、型抜きしたクッキー生地を天板の上に移す時にかたちが崩れてしまったりすることがあります。
なので、ラップではさんで生地を伸ばして型抜きし、生地に型を押し付けて生地を抜いた後、ラップの下から指先で押し上げて、型に生地が入った状態のままで天板の上に移して、天板の上で型から生地を押し出すとキレイに抜けます。
細部は上からやさしく箸の先などでちょいちょいとつつくとちぎれにくいです。

文章で書くと面倒くさそうですが、前にクッキーの抜き方というのでご説明したことがありますので、よろしければご覧になってください。

できるかどうか心配だった猫クッキー、4匹ともうまくできました!

161206_1510~02

クッキー作りは楽しいですね〜
作業に集中するので、天板にずら〜〜〜っと並べ終わった時に一種の達成感みたいなものがありますし!

デコレーションケーキ講座ではクッキーを作るのですが、「クッキー作りって、楽しい!」とニコニコ笑顔でおっしゃいます。

この講座のクッキーは米粉を菜種油とメープルシロップでまとめるもろい生地ので、ちょっと型抜きしにくいのですが、膨張剤も使わず、さっくり焼き上がります。

12月のレッスンをいろいろと行っていますので、年末でお忙しいかとは思いますが、息抜きにいらっしゃれるようでしたら、ぜひ遊びにいらしてくださいね!!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


2016.12
05


12:00
小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツを使わないで、しっとりとコクのあるブラウニーを作りたくて、せっせと試作をしています。

しっとりさせたいからと、油を多くすると……油っこい(涙)
甘さでコクを高めたいからと、砂糖を多くすると……飴っぽいねちっこさが(汗)

豆乳を使えば、レシチンが乳化をうながすので、油と水が混ざって,油っこさも解消するけど、大豆は使わずに何とかしたいなぁ。

あまり変わった食材を使うと使い勝手の悪いレシピになってしまうので、スーパーで手に入るようなふつうの食材を加えてあれこれやってみたら、いい感じのしっとりさになりました。
よかった〜

私が試食しているのを見たムスメが、「それ、たべたい。チョコの、ほしいな。おちゃかい、する!」というので、角砂糖よりもひとまわり大きいくらいにカットし、ミニチュアのティーセットにお茶をいれ、ムスメのティータイムです。

161119_1114~02

「うわぁ、おちゃかいだ! おいちいねぇ、おいちいね。ケーキ、おかわり!」と大歓びで食べてくれました。

ココアを結構入れてあるので小さな子には苦いはずなのですが、角砂糖2個分くらいの小さなサイズにカットしたブラウニーだったので、おいしく感じたようです。

ためしに、というか実験を兼ねて、おかわりは普通サイズにカットしたものを渡したら、「おおきいね! これ、いいの?」と喜んだのも束の間、2口食べて、「にがいから、もういらない」とのことでした(笑い)

夫とムスコにも好評だったのでホッとして、友人や知人にも試食してもらったところ、「おいしい」と言ってもらえました。
いつも私が作ったお菓子を食べている家族は、甘さの加減やコクなどに慣れていますが、食物アレルギーがなく、いつもは市販のお菓子を食べている人に試食してもらう時には緊張します。
それだけに、「おいしい」と言ってもらえると、ものすごく嬉しいです!!

卵アレルギ―がある小学5年生の女の子も食べてくれたのですが、「まじ、うんめ〜」と叫んでくれたとか。
ママが笑いながら教えてくれました。
アレルギーのないお兄ちゃんがこっそり食べたら、「食べないで!」ってものすごく怒ったんですって。
可愛いですね。

ブラウニーは1月のレッスンのメニューに入れる予定です。
作った当日もおいしいですが、翌日もしっとりして味が落ち着いてくるので、作り置きしても大丈夫なデザートです。

レッスンの詳細が決まったらお知らせしますので、よろしくお願いします!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。