RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.03
14


12:00
私は漬物が大好きです。

ぬか漬けもやっていたことがあるのですが、冷蔵庫の中に入れたり、玄関のわきにある小さな物置みたいなところに置いたりしていたら、夫に「糠くさいから、やめてくれ!」と言われ、断念。
手作りのぬか漬け、おいしかったんだけどなぁ。

ということで、去年から、夫から匂いのクレームが出ないであろう、白菜漬けを作りはじめました。

1/4くらいにカットした白菜を洗って乾かし(できたら数時間、天日干しする)、白菜の3パーセント程度の塩、お好みで昆布、トウガラシなどを入れて漬けます。

はじめてやった時には白菜の白くて厚みのあるところに塩味がせず、あまりおいしくなかったのですよ。
母に聞いたところ、「白菜に葉っぱの白くて厚みのあるところ、一枚一枚に塩をすりこむんだよ」とのこと。

わざわざ漬物用の容器や重しを出すのは面倒だし、邪魔なので、邪道な漬け方で(笑い)
スーパーで買ってくる1/4サイズの白菜を洗ってから塩をし、密封袋に入れ、重しは調理器具!
流し台の下にある調理器具置き場に、フライパンと鍋を密封袋に入れた白菜の上に重しがわりにしておけば、おいしい漬物のできあがりです〜

そうそう、密封袋には目に見えない小さな穴があいていることがあるので、白菜から水が出てきてもびしゃびしゃにならないように大きなフライパンに白菜を置いて、小さなフライパンと鍋を重ねて乗せています。

前にメーカーに聞いたら、「水もれしないように作っているというわけではないので、直接水分を入れるような使い方は避けていただければと思います」言われたことがあるので、水もれしない袋が多いけれど、水もれしちゃうのもあるからね、ということなんでしょうね。

白菜の軸のところにより重さがかかるようにして2〜3日つけるとしんなりしてくるので、その後は容器にうつしかえて冷蔵庫に入れておきます。

白菜の漬物

置いておくと少し酸味が出てきて、おいしいんですよ〜

葉っぱのほうは大きめに切り、ごはんを包んで(←のりまきの要領です)食べ,軸のほうは小さく刻んで納豆に混ぜて食べると、ごはんが進む、進む!!

白菜の甘みがある季節の漬物は、発酵食品でお腹にいいし、なんといっても、台所の下に放置しておけばできるというのが私向きです(笑い)

最近は以前にも増して発酵食品ライフ満喫なのですが、塩麹を米粉食パンに入れてみたりしています。
甘酒を入れた時よりもべたつきがないかも!?

味としては、塩麹にはうまみ成分のアミノ酸があるため、米粉食パンに入れる甜菜糖を減らしても粉っぽく感じなかったし、麹菌があるために発酵が安定するのか、白神こだま酵母を若干、減らしても発酵は問題なかったです。
ただ、気泡には少しばらつきが出るので、レシピは作りながら調整していく必要がありそうです。

発酵食品をとっていると腸内細菌のバランスが良くなり、お腹スッキリで、アレルギー体質のケアにもなるし、良い事ずくめ。
パン、料理、スイーツ、どれでも塩麹を入れるとおいしいというのも、私にとっては大きな発見でした!

塩麹のレッスンで、一緒に塩麹を育てませんか?

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。