FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.03
21


12:00
Category : 
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
170316_1556~01

家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピを見て作ってくださった方のパンとクッキーの画像です。

米粉食パンのキメは揃っているし、米粉クッキー紫芋&ココア寒天もさっくりしていて、見るからにおいしそう!

この写真のパンとクッキーを作ってくださった方から、「どうして紫芋クッキーにはくず粉、ココアクッキーには粉寒天なのですか?」とご質問を受けました。

ココアクッキーにくず粉を混ぜ、紫芋クッキーに粉寒天てもできるのですが、ココアにくず粉を加えて焼いた時にくず粉が白い粉状になって残ることがあり、その白い斑点が気になるので、ココアには粉寒天を使っています。

ちなみに、米粉だけでクッキーを作る時に固さが出ることがあるため、くず粉や粉寒天で生地にもろさを出しています。
そうすることで、バターをたっぷり使った小麦クッキーとは異なり、少し固めの食感にはなりますが、ベーキングパウダーを使わなくてもサックリとしたクッキーになります。

米粉食パンのほうですが、いろいろと工夫なさって、ル・マロニエ・ソワリスという米でんぷんの損傷率が非常に低く、粒子が細かい米粉をメインに、みじん粉(もち米から作られる粉でらくがんなどに使われる)を混ぜて作ったのだそうです。
水分量なども微調整して発酵させ、焼き上げたということなのですが、キメも揃っていてパーフェクトな焼き上がり。

「地元の米粉を使って作りたい」「業務スーパーの米粉でできないか?」などと聞かれることがあるのですが、米粉それぞれに特性が異なり、必要となる水分量も大きく変わるため、米粉食パンになりやすい米粉もあれば、そうでない米粉もあります。

米粉食パンにするためには、米粉に含まれる米でんぷんの損傷率が低くなっていることと、粒子が細かいことが必須です。
和菓子作りに使う上新粉で米粉食パンを作るのは難しいです(←でんぷん損傷率が低いと配合によってはパンにできることがあるのですが)。

小麦・卵・乳・大豆を使わないケーキもでんぷん損傷率が低いほうが膨らみやすいという傾向があります。

そもそも米粉のパッケージにでんぷん損傷率が記載されているわけではないため、作ってみないとわからない、ということになってしまうのが困るんですよねぇ。

でんぷん損傷率は公開されていないことが多いので、作りたいレシピの推奨米粉を使うか、他の方の口コミで「これなら作れるよ!」という米粉を使うのがよいかと思います。

でんぷん損傷率が非常に低い米粉の情報があったら、覚えておくと、役に立つことがありますので、おすすめです。
今回の記事だと、ル・マロニエ・ソワリスという米粉の製品名ということになりますが。

同じ品種の米粉でも製粉方法によってまったく違った性質を持つことがありますし、「製菓用」「洋菓子用」と書いてあるからといってもメーカーごとに異なる特長を持たせているため、製品ごとに使い勝手が違います。

実際に使ってみた人が発信する米粉の情報をストックしていくと、ご自分の好みの食感に合わせて作りたいと思った時に役立ちますよ〜


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。