RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)

Author:伊藤ミホ(アレルギー対応料理研究家)
小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、保育園や小学校などで「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

5月のレッスンの内容とスケジュールはこちらでご確認ください。好評だったベジチョコスイーツ講座が再登場、定番レッスンは「米粉バーガー」と「製菓用米粉のパウンド型パン」です。

レッスンで使う食材も良質のものを選んでいます。糖類は甜菜糖・メープルシロップ・はちみつ、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使うなど、体にやさしい食材の良さをお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある10歳のムスコと3歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験しているので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

小麦・卵・乳・大豆・グルテンフリーの料理やお菓子の定期レッスンの告知はこのブログでお知らせしていますが、プライベートレッスンを行うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。

企業様のレシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2017.04
06


12:00
ムスメのお友だちと集まり、おわかれ会と誕生会を行うことになりました。

ひとりのママから「ケーキを準備しようと思うんだけど、どうかな?」と相談されたので、うちのムスメには食物アレルギーがあって市販のケーキは食べられないことを伝え、「私が米粉ケーキを焼いて持って行き、子どもたちにデコレーションをさせると楽しんじゃないかと思うんだけど」と提案すると、他のママたちも大賛成!

ミニシフォン型でケーキを焼き、アイシング用の粉砂糖と飾り付け用の金平糖やグミを、参加する子どもの人数分を個別ラッピングして会場に持って行き、子どもたちに渡すと、子どもたちは大歓び!
真剣な顔で粉砂糖を練って白いアイシングを作り、ひとつひとつ丁寧に金平糖を並べて飾って、ほこらしげに見せてくれました〜

170323_1001~02

作りながらアイシングをなめちゃう子あり、ちらっと私の顔を見てから嬉しそうに金平糖をつまみ食いしている子あり、と、子どもたちの様子が可愛くて、可愛くて!
お菓子はみんなを幸せな気持ちにさせてくれる

「見て見て、私のできたよ!」
自分がデコレーションした米粉ケーキを食べる段階になったら、みんな、横からながめたり、上から眺めたりした後、「ここから食べちゃおう」と勢い良くフォークをグサッ!
大きな口でパクッと食べて、満面の笑みがこぼれました。

「もうこんなに食べちゃった」「甘いねぇ!」「これ、なんの味かな? 知ってるような気がするけど、わからないなぁ。でも、おいしいよ」などなど……。
みんな楽しく食べてくれ、一生懸命作って持って行った甲斐がありました。

ムスメ以外は小麦・卵・乳製品を使わない米粉ケーキを食べるのははじめての子ばかりだったので、「これ、好きじゃない」と言われたらどうしようとドキドキでしたが、子どもたちもママたちも喜んでくれて、ほんとうに良かったです。

しかも、後日、ケーキのデコレーションをしてくれた子のひとりがママを通じて、「パパに作ってあげたいから、作り方を教えてください」と言ってくれ、ものすごく嬉しかったです。

ちなみに、この米粉ケーキ、きなこを入れてちょっと和風な風味にしてあります。
というのも、幼児食って、マカロニきなことか、きなこ餅とか、くずもちの黒蜜ときなこがけ、など、きなこを使ったものがいろいろありますよね。

米粉そのものには強く主張する風味や香りがなくて、いかようにも染まってくれる柔軟さがあります。
なので、きなこの香りがすると、はじめて食べるものが苦手な子でも、なじみやすいかな、と思いまして。

使った米粉はリ・ファリーヌです。
微粒子で膨らみやすい製菓用米粉です。

今年11歳になるムスコが小さい頃は、米粉といえば、上新粉のように粒子が大きかったり、澱粉損傷率が高かったりして、洋風のお菓子作りに使える製菓用米粉を探すのはとても大変でした。
そんな中で、普通の消費者である私が入手でき、卵や牛乳を使わなくてもケーキが作れる、アレっ子にはありがたい米粉の代表格がリ・ファリーヌだったんですよ〜

当時は、今のようにたくさんの素晴らしい製菓用米粉が登場する日がくるとは、まったく想像もできませんでした。
しかし、今では、たくさんのクオリティの高い米粉が登場し、選ぶ米粉によって、さまざまな食感のバリエーションが作れるなんて、まるで夢のようです。

米粉があることでグルテンフリーライフはとても豊かになって、ますます食べることが楽しくなっていきますね!

さて、レシピのご紹介です。
アイシングと金平糖の米粉ケーキレシピは、子ども向けの味にしてあります。
アイシングをしない場合や、大人の方には甘みが足りなく感じられるかもしれませんので、お好みで調整なさってくださいね。


<材料(直径12センチのミニシフォン型1個分)>

(A)
リ・ファリーヌ        40グラム
コーンスターチ       50グラム
きなこ            10グラム
甜菜糖            30グラム
ベーキングパウダー    5グラム

(B)
成分無調製豆乳      80グラム
菜種油            35グラム

アイシングは粉砂糖30グラムに小さじ1杯の水を加えて混ぜ、固いようなら水を数滴ずつ足してお好みの状態になるように調整してください。

<作り方>
1)オーブンを170℃に予熱する。ポリ袋の(A)の粉類を入れ、袋の口をつかみ、袋の下をぽんぽんともう片方の手のひらの上で跳ね上げるようにして、粉類を混ぜ合わせる。

2)1の袋に(B)の液体を入れ、袋の中の空気を抜いて袋の口をつかみ、袋の上からなめらかになるまで揉み込む。袋をやぶかないようにご注意を。

3)分量外の油を塗った型に2の生地を流し入れ、170℃のオーブンで23分ほど焼く。

4)焼き上がったら型からとりだし、ボウルなどをかぶせて乾燥しないようにしながら冷ます。

5)冷めたらアイシングをかけ、金平糖などを飾る。


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。






スポンサーサイト