FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.05
17


12:00
Category : 食材
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
更新があいてしまいました。
ちょこちょこのぞいてくださっていたみなさま、すみません。
そして、ありがとうございます。

最近、すきま時間を使って薬膳学と分子栄養学の勉強をしています。
「かたつむりの歩み」くらいの進捗度ではありますが、新しいことを知ることはとても楽しいことですね!

ムスコのアトピーがひどかった時、中医師(←中国の伝統的な医術を学んだ先生です)に「はとむぎがいいよ。いぼや湿疹をとる効果もあるし、肌がきれいになるよ」と言われたことがあり、その言葉がずっとずっと心に残っていました。

食材を選び、気をつけて食べることで健やかに過ごせるなら、それに勝ることはないですよね。
薬に頼るよりも、食べ物から力をもらって、自分の体に備わっている自然治癒力で治っていけるとしたら、そのほうがいいですものね。

ああ、また、前置きがとっても長くなってしまいました(汗)
書こうとしていたのは、朝ごはんの話でした。

私には4歳のムスメがいます。
数日前、いつもは寝起きがいいのに何度起こしても起きられず、「食べ過ぎだよ」とストップをかけるくらい食べるムスメが食欲もないと言って朝ごはんを食べようとしないので、とても心配になりました。
だって、小さい子どもが朝食を抜いてしまうと日中の活動エネルギーが足りなくなってしまいますから。

どうにか食べさせる方法はないものかと考えていて、思いついたのが米粉の蒸しパン。

材料をはかってカップに入れてから蒸して、トータル作業時間は20分ほどでしょうか。
朝の忙しい時間でも、蒸し器に入れちゃえばあとは放置できるので、ラクチンです。

使った材料は、米粉と豆乳ときなこと蓮根の粉とはとむぎ粉と黒砂糖とオリーブオイルと膨張剤です。
これだけ食べれば、1食分くらいの栄養がとれそうかな、と思う配合にしてみましたよ〜

さてさて、蒸しパンができあがり、冷ますためにまな板の上に置いておいたところ……

ムスメがつまみ食いしていました(笑い)
写真を撮った時は、すでに1つ目を食べ終わり、2つ目を手にとったところでした〜

つまみ食い

ほわほわと湯気が立つ蒸しパンのビジュアルにはそそられますよね〜
いくつも食べたくなるほど食欲が出てよかった、よかった(笑い)

そうそう、蒸しパンを入れた容器ですが、ムスメに手伝ってもらい、紙コップをマフィンカップくらいの大きさに切りました。
マフィンカップだと蒸している間の水分でのり付けした部分がはがれてしまうことがあるのですが、紙コップは内側にコーティングしてあって水分に強いので、蒸しパンにもってこいです。

ちなみに、製菓用米粉の原料になる、うるち米は、胃腸の働きが弱っていても吸収されやすい、優秀な食材なんですよ〜

また、はと麦は「ヨクイニン」とも呼ばれ、肌荒れやイボなどのできものを取る漢方薬として使われています。
薬膳だと、美肌効果のある食材としてよく使われているので、ご存じの方も多いと思います(←妊娠中は食べ過ぎないように注意が必要です)。

はと麦は固いため、米に混ぜて炊く時には先に茹でて軟らかくしておく必要がありますが、粉末になっているものなら、そのまま米粉に混ぜて使えます。

はとむぎ粉

米粉があれば、いろいろな食材を一緒に食べられるので、とっても便利です。

手作りしたことがない方だと、「面倒くさそう」と思っちゃうかもしれませんが、小麦粉のようにグルテンもないので、ふるいにかける必要もなければ、混ぜすぎても平気。
とっても簡単なんですよ〜

グルテンフリーや、糖分や油脂分控えめの蒸しパンやマフィンを探すのは難しいけれど、自分で手作りしちゃえば、ちゃちゃっとできて、おいしい。
しかも、コストパフォーマンスもよく、美肌、むくみ解消、便秘など、目的に合わせた食材を加えることもできます。

作りたて、ほかほか&ふわもちの蒸しパンの食感を楽しむと、買って食べるよりもおいしくて、体が元気になっていく感じがします。
朝ごはんに蒸しパン、おすすめですよ〜


160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。



















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。