FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.06
04


12:00
みなさんは、鉄分を多く含む食べ物と聞いて、何を思い浮かべますか?

私はずっと、「鉄分と言えば、ひじき!」だったのです。

ひじきの鉄分が8分の1から9分の1になった、というのを知った時、愕然としました。
食べ物の栄養成分って、そんなに激減するの?って。

品種が変わったの? 産地の問題? 海で自然に採れるものなのに、なぜなの? って不思議に思いますよね。

ひじきの鉄分含有量が激変した理由は、大きく2つ。
ひじきをステンレス鍋で煮てから乾燥して作る、あるいは蒸して乾燥する作る、という工程になったから。
つまりは、鉄鍋でひじきを煮ることがなくなったため、鉄分の含有量が激減してしまった、ということのようなのです。

詳しくは、日本ひじき協議会のひじきの鉄分について産地別ひじきの鉄含有量についてをご参照ください。

こうして考えてみると、昔から使われてきた鉄の調理器具のパワーって、ものすごいですよね。
最近になって、ひじきの詳細な数値を計測して、調理器具によって食品の鉄分が変わってしまっている、と判明したのに、昔の人たちは、鉄の調理器具を使うことが体に良いと経験的に知っていたのでしょうね。

ひじきには鉄分以外にも良い成分があるので今までどおり、おいしく食べていますが、鉄分補給の意味ではあまり大きな期待を寄せないほうがいいということがわかったので、ずっと欲しかった南部鉄器の鉄瓶を思い切って買いました!
鉄瓶で鉄分を補給する作戦です。

鉄瓶

大きな鉄瓶だと重くて使いにくいので、片手で扱いやすい大きさのものを選びました。
鉄瓶でわかしたお湯はまろやかでおいしいですね〜

「鉄瓶は高いし、重いし、すぐにサビちゃうからなぁ」と思い、購入するまでに二の足を踏んでいたのですが、作り手の方から「鉄瓶はお湯をわかしてすぐに中のお湯を使い切り、蓋をあけておけば、鉄瓶の予熱で乾くから簡単だよ」とお手入れのコツを教えていただきました。

ほんどだ〜、サビが出ない!!
それに小さめのサイズにすればそんなに重くないし、デザインも素敵だし、使っていて気持ちがいいですね〜

お湯をわかした後、そのまま入れておいて冷ましてしまうと、あっという間にサビが出てきます(←うっかりやっちゃいました。涙)。
どうやら、その鉄瓶が水分に触れた状態で温度が下がっていくと、その過程でサビが出るようです。

そうそう、どうして「鉄分、鉄分!」と言っているかといいますと……。

分子栄養学を勉強するようになり、女性は生理があるため気づかないうちに鉄不足が起こっていることが多いということを知ったからなのです。
あれも、これも、それも、鉄分不足による深刻な不調だったなんて!!!みたいな驚きです。

たとえば、日常的にだるい、頭が痛い(重い)、風邪をひきやすい(治りにくい)、めまいがする、疲れやすい、吐き気がする、少し動くとドキドキする、PMS(月経前症候群)、生理不順、不妊などなどさまざまな不調が起こりやすくなります。
こうした自覚症状が複数ある方だと鉄不足になっている可能性がありますので、意識的に鉄分の摂取を心がけるほうがいいかもしれません。

私自身にも鉄分不足を疑うような軽い不調がいくつもありますし、子どもたちも寝起きが悪い、すぐに「疲れた」と言う、など、鉄分不足が疑われるので、鉄瓶でお湯をわかしてお茶にしたり、料理に使ったりしています。

鉄瓶でお湯をわかしているからといって、一気に大量に鉄が摂取できるわけではありませんが、「塵も積もれば山となる」ということわざのように、毎日、こまめに続けていれば、ちょっとずつ鉄分が摂取できて、体質改善に役立っていくかな、と思っています。

母にひじきの鉄分が激減した話をしていたら、「昔はいつも鉄瓶でお湯がしゅんしゅん沸いていたし、料理も鉄鍋でしてたから鉄分不足なんてなかったんだねー」としみじみ言われました。

ステンレス鍋はサビが出なくて便利ですが、鉄の調理器具にはサビやすいけれど鉄分摂取ができるという利点があり、それぞれに一長一短がありますね。

食材と調理器具には密接な関係があるのだということを改めて感じました。

鉄瓶がとっても気に入ったので、鉄玉子もポチッ!
鉄玉子はおひたしを使ったり、ごはんを炊いたり、味噌汁を作ったりする時に使おうと思っています。
届くのが楽しみです。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。