RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.07
14


12:00
このところ、1斤型の米粉食パンの試作をしています。

私の1斤型を使った米粉食パンのレッスンでは「ミズホチカラ」という熊本県産のパン用米粉を使っているのですが、「製菓用米粉を使ったパウンド型ミニ米粉食パンの食感が好きなので、同じ製菓用米粉で1斤型を使ったパンを焼けないでしょうか?」というお問い合わせを立て続けにいただきました。

ミニ食パンをとても気に入ってくださっている方々で、小さいサイズで焼くのは面倒だし、サンドイッチやトーストにする時でも使い勝手が悪いので、大きなパンがいい、ということのようです。

ちなみに、製菓用米粉を使ったパウンド型ミニ米粉食パンは、ふんわりと軽くてとてもおいしいんですよ。

こんなふうに焼き上がり……

パウンドパン

焼き上がったら、すぐにパカッと割って食べることができます(←焼きたてすぐにナイフで切るのは難しいですが)。
湯気がたっている、香ばしい香りの米粉パンは最高ですよ〜

パウンドパン断面

このパウンド型のミニ食パンを、1斤型で焼くというのは……かなり難しいんですよねぇ。
パウンド型を使う小さめのパンだからこそ、製菓用米粉を使ってふんわり焼けるというレシピ構成の理由がありますから。

1斤型を使う試作は、これまでも何度もやっているのですが、型の大きさが違うと使う粉の量や水分などが異なるため、まったく違った食感になってしまうのです。
製菓用米粉なのにふんわりせずに、ねっちり、みっちりしちゃうんですよねぇ。

なので、1斤型のパンはミズホチカラ、パウンド型のパンは製菓用米粉と使い分けていたのですが……やっぱり、もう一度、奮起してやってみないといけないですよね!

ということで、再び、製菓用米粉で1斤パンを試作しています。
発酵はいい感じ。

発酵

焼き上がってから冷ましてカットしたら、断面は……想定していたよりもちょっと水分が多そうだなぁ……。

焼き上がり

食べてみると、やっぱりふわふわ、ほろほろした感じがなくて、しっとりしていて、もちもち感もやや強く出ていました。
味としては悪くはないと思うのですが、ちょっとねっちり感のある食感をなんとかしないと、ね。

(製菓用米粉使用)焼いた当日はふわふわ → 翌日はパサパサ
(ミズホチカラ使用)焼いた当日はややもっちり → 翌日もやわらかい

(製菓用米粉使用)ふわふわパンは油脂も糖分の多め
(ミズホチカラ使用)しっとりパンは油脂も糖分も控えめ

両方とも一長一短があって、どっちが米粉パンとしていい、とは言えないんですよね。

まあ、ミズホチカラはパウンド型でも1斤型でも焼けるけど、製菓用米粉はパウンド型でしか焼けない、というのは不便な点ではありますが。

目下の問題は、製菓用米粉の1斤パンのレシピを調整していけば、ふわふわ1斤パンになるものなのだろうか???
すでに10以上の組み合わせでやってみて、ふわふわとはいいがたい食感になっているんですけども。

米粉にはそれぞれに合う用途、合わない用途があるから、20種類くらいの配合でやってみて「ふんわり1斤パンになりそうじゃない?」みたいな光明が見えない時には、白旗を揚げようと思っています。
精一杯、頑張ってみます。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。




















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。