FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.12
27


12:00
用事があって、週末に、福島に行ってきました。
実家がある郡山は東京と同じくらいの気温だったのですが、猪苗代に向かう電車の中から真っ白な雪景色!

母から事前に聞いていたものの、猪苗代のホテルのあたりは積雪50センチ。
びっくりでした〜

171127_1245~01

うちにある限りの冬装備をしていきましたが、それでも寒い、寒い。
私は足の指先がビリビリするほど冷たいのに、子どもたちは生まれて初めての大量の雪に大はしゃぎ。

171126_1519~02
171126_1518~02

どんなに「もういいでしょう? 風邪をひくから帰ろうよ」と声をかけても、二人とも「ま〜だ!」
さすがに1時間くらい経った頃、ムスコが「雪が溶けて濡れているところが痛い」と言い出し、軽い凍傷になっても困るから、と説得して室内に入りました。

子どもは楽しいと寒さを忘れるんですね。

で、当然といえば当然のことながら、東京に戻ってきてから二人とも風邪気味になり、お休み。

本格的な風邪をひかせちゃうと困るので、足湯と体を温める食事で免疫力アップの作戦。

足湯というのは、前にも書きましたが、42度くらいの温度のお湯をバケツなどにはり、自然塩をひとつかみほど入れて溶かしたところに足首よりも上までお湯が来るようにして、のんびり本でも読みながら足をひたしておきます。
お湯がぬるくなってきたら、適宜、熱いお湯を足して温度を調整します。

私やこどもたちは寒気のしはじめには足湯を1時間くらいしていると、体の血の巡りがよくなるため、つま先からしんしんと上がって来るような寒気がおさまり、背筋のゾクゾクもなくなります。
ひどくなってからだとダメですが、風邪をひいたか、ひかないか、くらいの時だと効果てきめんです。

あと、もう一つは食べ物。
生姜とネギと鶏肉とご飯を食べる!

薬膳でいうと、鶏肉には体を温める効果があり、豚肉には体を潤す効果があります(温める効果はない)。
生姜とネギは風邪のひき始めのゾクゾクを吹き飛ばす力があるとされています。

ただ、体を温める目的で薬膳を用いる場合、生よりもしっかりと加熱したほうがより効能が高まるため、ネギや生姜も加熱する料理に使います。

大根やごぼうといった根菜類は体を温めるイメージでしたが、薬膳の素材としてみると、両方とも体を温める効果はなく、むしろ冷やす傾向があります。
なので、しっかり加熱して風呂吹き大根にして食べたり、煮物などにして食べるといいんですね。

そういえば、以前、テレビだったか、「外でカレーを食べる時には漢方薬をかけて食べるんです」とおっしゃっていた方がいましたが、いわゆる漢方薬には体を温めたり、気の流れをよくしたりする生薬の成分が入っています。
そう考えると、カレーに漢方薬をかけるというのは、生薬の効能を強めるという意味ではいいのかもしれませんが、果たして、飲み方などが決まっている漢方薬をそういうふうに使って良いのだろうか、と思ったりもします……。

シナモンは入手しやすく、お菓子にもよく使われていますが、実は、シナモンは「桂枝」という体を温める生薬でもあります。
私は冷え性なので、シナモン自体好きなので、お菓子でも料理でもパッパ。
カレーにもかけますよ〜

ご連絡があります。
新しいパソコンを買ったのですが、今まで使っていたkomekomekitchen@gmail.comの受信確認をするためのパスワードがうまく反応せず、アクセスすることができません。

メールアドレスを変更する予定ですので、変更したらお知らせいたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。