FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05
19


12:00
Category : 告知
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
ゴールデンウイークが終わったと思ったら、あっという間に6月になりますね。

毎日、「ほらほら、もう7時だよ!」と子どもたちを起こして送り出したと思ったら、あっという間に夕方。
怒濤のように「お風呂の時間だよ」「夕ご飯できたよ。いただきますしよう!」「もう寝る時間、過ぎてるよ。明日起きられなくなっちゃうよ」と子どもたちをせき立てています。

なんで、こんなに時間がびゅんびゅん早く過ぎてしまうんでしょうか……。

先日、ムスコ宛に送られてきたダイレクトメールを見ていたら、夏休みの子どもの体験ツアーの申し込み受付でした。
すでにキャンセル待ちになっているものもあるそうで……。
私も早く毎月のコメコメ・キッチンのスケジュールを出さないと、と焦っております(汗)

さてさて、6月のコメコメ・キッチンの内容をお知らせします。
小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・グルテン・増粘剤なしの米粉のパンダパンとチキン&野菜のグリル講座です。

パンダパン講座(ブログ)
111009_1229~01
<野菜のグリルの種類は変わることがあります>

パンダパンは中にこしあんを入れてあります。
食感は、米粉食パンとベーグルの間くらいでしょうか。

パンダパンはたくさんのお問い合わせをいただいていたのですが、見た目はまずまずでも、食感が「パン屋さんで売れ残った前日のフランスパン」みたいな噛みごたえありすぎな感じで、なかなか講座にできませんでした。

試作を重ねて、売れ残りのフランスパンよりも食感がやわらかくなりました!
何度も作ってみて、レシピも安定したので、子どもたちに試食係をしてもらいました。

前回のパンダパンは「このパン、食べにくいね。いつもの食パンのほうがやわらかくていい」とお気に召さなかったムスコですが、今回は「おいしいね! 前よりもやわらかくて、ずっとずっとおいしい!」と誉めてくれました♪

ムスメは1個食べた後も、「もっと たべゆの。パン もっちょ! もう いっこ く〜だ〜さい♪」
パンダの目や耳をちぎって「とれた!」とバラバラにしてから、「パンダ、おいちいね」と、大きな口でパクパク食べてくれていました。

数日前、ムスコのお弁当にパンダパンを持たせるのを忘れ、ムスコの4時間目の授業が終わるのを廊下の椅子に座って待っていたら……。

他の学年の子や、ムスコと同じ学年の子たちが通り過ぎるたび、「それ、なに? パンダ?」「かわいい」「すごい!」「いいな」と目を輝かせて声をかけてくれました〜
授業が終わって出てきたムスコのクラスの子たちも「うわっ、かわいい!」と言ってくれ、ものすごく嬉しくなりました♪

さてさて、今回の米粉のパンダパンとチキン&野菜のグリル講座では、パンダパンを4個作っていただきます。
大きさは子どもの手のひらサイズです。

ねんど遊びのようにコネコネして作りますので、ちょっと時間と手間はかかりますが、さらさらした米粉がパンダになっていく作業をするのはなかなか達成感があって、楽しいんですよ〜

チキンのグリルではマスタードチキンとバーベキューチキンの2つの味を楽しんでいただきます。
野菜のグリルは、茹でたり蒸したりするのと食感も風味も変わり、うまみがぎゅぎゅぎゅーっと凝縮しています♪

一緒に作って、笑って、おいしく食べませんか?
託児はありませんが、小さなお子さん連れでのご参加も大歓迎です♪

<日時>
6月5日(金曜日)、12日(金曜日)、19日(金曜日)、26日(金曜日) 
いずれも11:00〜13:30

<持ち物>
筆記用具、お持ち帰り用の容器や袋、エプロン

<会場>
JR山手線・京浜東北線「田町駅」または、都営浅草線・三田線「三田駅」から徒歩10分程度の場所になります。

<ご注意>
調理器具は小麦・卵・乳製品などのコンタミがあります。
食物アレルギーを持つ方がご参加を検討してくださる際には、主治医にご相談ください。

<申し込み先>
komekomekitchen@gmail.com へお願いします。
ご希望の講座名、お名前・ご連絡先電話番号・メールアドレス、食物アレルギーの有無、アレルゲンをお知らせください。

また、他の日時で講座をご希望の場合や、他の講座の受講をご希望の場合にもお気軽にご相談くださいね。

ご連絡をいただいて2、3日中にご返信いたします。
もし、返信がない場合には、お手数ですが、ご確認のメールをくださいますようお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。