RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.05
26


12:00
「お昼ごはん、何にしようかなぁ?」
朝、起きた時に考えます。

あ、別に、手の込んだ料理を作ろうと思っているからじゃないんですよ(汗)
どうやったら手間と時間をかけずに食事が作れるか、と考えちゃうタイプなので。

午前中にやらなきゃならないあれこれをしながら、その間に「発酵」とか「煮込み」とか、そういう時間がかかることをしておいたほうが、あとあとラクチン。

もっと時間がある休みの日には、夕食用にいろいろ多めに作って、少し取り分けて冷凍庫に保存しておきます。
そうすると、ちょっとおかずが足りないとか、急に出かけることになってお弁当に入れるものがない!という時にも慌てずにすみますから。

食物アレルギーがある子どもたちがいて、基本的に外食はしないので(できないので、かも?)、「作り置き + 冷蔵&冷凍保存」という感じになっています。
これはムスコが保育園に通っていた頃、給食が食べられないため、代替えを持参していたので、その時のやっていて、便利だったから続けていることのひとつです。

さて、今日のお昼はパンとグラタンになりました。
小麦・卵・乳・大豆・ナッツ・エビ・カニ・牛肉などなどを使わないグルテンフリーランチです。

160411_1759~01

米粉食パンは一次発酵して焼き上げるだけなので、慣れれば簡単です。
フタ付きのパン型に生地を入れ、型の8〜9分目まで生地がもりあがってきたら、あとはオーブンを熱くして焼くだけ。

焼き上がったパンを型からはずすと、ふわぁ〜っと白い湯気があがります。
まるで炊きたてのごはんみたいです(笑い)

焼きたてのパンを手でちぎって食べたほうがふわふわしておいしそうな気がしますが、実際に食べてみると、パン自体にかなり水分があって重い感じ。
しっかりと冷ましてからスライスして食べたほうが、米粉特有のふわもち感があって私は好きです。

トーストすると焼けた香ばしさが加わる上、外側カリッ、内側フワッ、で味わいが変わって、おいしいですよ〜

グラタンは、残り物で作りました(笑い)
冷凍しておいた「切り干し大根とれんこんのミートソース」を解凍し、ラザニアにかけるホワイトソースを作ってかけて焼きました。
ホワイトソースは解凍した時に水分が分離してしまうため冷凍はできません。

ミートソースには切り干し大根の煮物とれんこんの塩きんぴらが入っていて食物繊維も豊富。
ホワイトソースにもじゃがいもや玉ねぎが入って、野菜たっぷりです。

いずれの作り方も家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピに掲載してあります。

材料は和食で使われるものと同じものが多いですが、パンとグラタンで、ちょっと洋風の味わいになっています♪
炊きたてのごはんはもちろん大好きですが、パンやグラタンもおいしいですね〜

パンやお菓子に向くグルテンフリーの米粉の研究開発が進んでいるおかげで、小麦がなくても、洋風の食事を楽しむことができ、ありがたい限りです。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルトは小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ不使用のレシピが満載です。


グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピが好評発売中です。毎日のごはんやおやつに使い勝手のいいレシピを選りすぐりました!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。