RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07
17


12:00
Category : 料理関連
Theme : アレルギー・アトピー
Genre : 育児
突然ですが、トルティージャって、おいしいですよね。
トルティージャにはとうもろこしだけで作るコーントルティージャと、小麦粉を混ぜて作るフラワートルティージャがあります。

もう十数年以上前になりますが、マヤ文明の遺跡を見たくてメキシコ旅行をしたことがあります。
電線にコンドル(!)が止まってひなたぼっこしていたり(←体を温めないと飛べないそうです)、ターキーらしき鳥が民家の敷地内の草原で虫をついばんでいたり、犬が道路にぺたっとくっついて涼んでいたり、日本では見られない「当たり前」のことがいっぱいで、遺跡とともに人々の暮らしがとても興味深かったです。

夫が運転してくれる車で移動する道中、食事のために入る小さな食堂で食べたのはコーントルティージャばかりでした。
メキシコではトルティージャを注文すると、焼きたてのトルティージャに布をかけた状態でテーブルに運ばれてきます。
うっすらと黄色味ががって、とうもろこしの素朴な風味と香ばしさがあり、野菜でも、お肉でもなんでも合う味でした。

日本に帰ってきてからトルティージャを食べたいと思って輸入食材店を何軒か見たのですが、扱っているのはフラワートルティージャばかり。
私はコーントルティージャのほうが好きなのに残念。

コーントルティージャを作る専用粉もありますが、家にあるもので何とかできないかなぁ、と、とうもろこし粉とコーンミールを使って、コーントルティージャを作ってみました。

コーントルティージャ

焼き立てはなかなかおいしいのですが、冷めるとかたい食感になってしまい、具をのせて折り曲げて食べようとすると柔軟さがなくなってしまうのが残念。
とうもろこしの粉類を混ぜて作ったので味の系統は似ていますが、当然のことながら、メキシコで食べたものとはまったく違います。

メキシコはとうもろこしの原種が生まれた場所で、各地でそれぞれの用途でその地域にあるとうもろこし原種が用いられ、交配なども行われたため、在来種が多数あります。
今でも新しい品種が発見されるほど多様なのだそうです。

その多様性を守るため、遺伝子組み換えとうもろこしの栽培は禁止されており、メキシコのとうもろこしの多様性を保存することが世界的な食糧問題を考えるうえでも非常に重要であるとまでいわれています。

メキシコ各地では、とうもろこしを一年をとおしておいしく食べるためにトルティージャが生まれたのかなぁ、なんて思いつつ、おいしくいただきました。
日本の米も長い年月をかけて生み出された、たくさんの種類があり、食文化の中心をなすものですよね。

コーントルティージャを作るためには、石灰を加えて性質を化学的に変化させたとうもろこしを使って作られた粉を使います。
誰でも手軽に作れるように、と、コーントルティージャ専用粉でマサというものが売られているのですが、コーントルティージャ以外の用途がない粉をたくさん買うのもなぁ……。

とうもろこし粉やコーンミール、コーンスターチと、同じとうもろこしから作られる粉でも性質も味も違いって、おもしろいです。
もう少し楽しみながら試作をしてみようと思います。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。