RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07
29


12:00
みなさんがご存じのとおり、米粉のお菓子を作る時、小麦を混ぜたり、卵や乳製品、大豆、ナッツなどを加えると、ふんわりとした食感になりやすいですよね。

けれども、製菓用米粉の選び方に気をつければ、食物アレルギーのアレルゲンになったり、体に負担がかかりやすいと言われている食物を使わなくても、食感よく焼き上げることができます。

「ふんわり」にするために大きな要素となるのは、米粉に含まれる「米でんぷん」が傷ついている度合い(米でんぷんの損傷率)が少ないこと。
それは、米でんぷんの損傷率が高いと、必要となる水分量も多くなるため、べっちゃりとした食感になったり、ういろうのようになってしまうことがあるからです。

米粉の粒子の大きさもまったく関係ないというわけではないのですが、粒子が大きくても米でんぷんの損傷率が低くおさえられていれば、もちふわなおいしさになったりします。
なので、やっぱり、私が一番のポイントだと思うのは、米でんぷんの損傷率が高いか低いか、ということですね〜

そうはいっても、それぞれの製菓用米粉の米でんぷんの損傷率が公開されているわけではないですし、パッケージに書かれているわけではないのでわかりません。

スーパーなどに並んでいる小麦粉は「強力粉」「中力粉」「薄力粉」などといった分類になっていますが、たとえば、お菓子のレシピを見ていて「薄力粉」と書いてあったら、スーパーで「薄力粉」を買えば、ほぼレシピどおりに作れますよね。

農林水産省が米粉にも小麦粉のような統一した基準を作ろうと検討を進めていますが、まだそうした基準ができあがっておらず、各メーカーの米粉によって性質や状態などにばらつきがある状況のようです。
早く基準ができるといいですね〜

まだ基準ができあがっていない状態なので、「どの米粉を選んだらいいのかな?」と迷ってしまう状態なので、私が使ってみて、「この米粉は使いやすいな」と思った米粉があった時にはご紹介していこうと思います。

今回のレシピで使ったのは、「米の粉」(共立食品)です。
レシピに「米の粉」と書くと、「米の粉ならなんでもいいの?」と質問を受けたりすることがありますが、共立食品というメーカーの製菓用米粉の商品名が「米の粉」といいます。

160729_1433~01

私が使っているのはお徳用の1キロ入りの大袋なのですが、スーパーなどでは250グラムの袋が手に入りやすいかと思います。
ムスコが小さい頃からあった製品なのですが、以前よりも進化していて、さらにふんわり焼き上がるようになった印象です。
すごいです〜

かぼちゃマドレーヌ

レシピはこちら。

<材料(マドレーヌ6個分)>
(A)
米の粉                 80グラム
コーンスターチ            20グラム
甜菜糖                 20グラム
*入れなくてもできますが甘さ控えめです。
シナモンパウダー          少々(お好みで)
ベーキングパウダー         4グラム
自然塩                 ひとつまみ

(B)
カボチャペースト(蒸して皮をはずしてつぶしたもの)  40グラム
水                   60グラム
*ホットケーキの生地くらいの固さになるように調整しています。カボチャに含まれる水分量によって水の量の調整が必要になります。
はちみつ                30グラム
菜種油                 30グラム

<作り方>
1)オーブンを170度に予熱する。分量外の油を型に塗っておく。
2)(A)の粉類をボウルに入れて泡立て器で混ぜる。
3)2に(B)の材料を加えてよく混ぜる。カボチャの固まりがあったらつぶして生地のしっかりと混ぜる。
4)型に生地を流し入れ、水で濡らした手のひらで表面をならす。
5)170度のオーブンで15分ほど焼く。
6)焼き上がったら型からはずしてラックなどの上で冷ます。冷めたら密封袋などに入れて乾燥しないようにする。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。