RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.09
08


12:00
今日もまた大気の状態が不安定なようですね。
急な大雨や雷などがありそうという予報ですが、みなさん、どうぞお気をつけてお過ごしください。

いつ雨が降り出すかわからないため、買い物に出るのもなんだか気が進まず、うちにあるものでお昼を作ることにしました。

そういえば、大きなパックでシラスを買った時、使い切れなくて冷凍にしておいたんだった!
玉ねぎはあるから、シラスと玉ねぎのゴールデンコンビで何か作ることにしようっと。

シラスのフィッシュケーキです。
見た目がとっても地味ですが(笑い)

シラスのフィッシュケーキ

使う材料は、シラスと玉ねぎと米粉だけ。
シラスの塩分があるので、調味料もいりません。

作り方は簡単です。

玉ねぎの皮をむいて薄切りにします。

米粉がお団子の生地くらいの固さになるくらいに水を入れて混ぜ、生地を作ります。

玉ねぎは6分の1個くらいに対し、シラスはひとつかみくらい入れたほうがおいしいです。

凍ったままのシラスをバリバリと握ってつぶしながら、手で全体がお団子みたいな状態になるまで混ぜます。
もちろん、シラスは凍ってなくても大丈夫です。
うちではすぐに冷凍保存しちゃうので、いつも凍っている、っていうだけのことなので。

生地を混ぜている間に玉ねぎの水分が出てきて水っぽくなったら、米粉を足して調節してみてくださいね。

できあがった生地を、子どもの手のひら(指の部分はのぞく)くらいの大きさの薄いハンバーグ状にして、高めの温度の油でカラリと色よく揚げます。
厚いと内側までしっかりと火が通らず粉っぽい感じになってしまうので、薄くして香ばしく揚げるのがおいしさのコツです。

外側はカリッと、内側はフワッとしているので、サックサクで香ばしい揚げたてをどうぞ!
冷めてもサクッとしていますよ〜

そのまま食べても、大根おろしにお醤油をたらりと混ぜたものをたっぷりと乗せて食べてもおいしいですよ。

甘いものを食べると、代謝する際にカルシウムを使ってしまうので、カルシウム不足になりやすいので、お菓子が好きなお子さんにも、ぜひぜひ!(←うちの子たちのことですが。笑い)

定期レッスンのお問い合わせをいただいており、ありがとうございます!!
試作は済みましたので、来週早々までにはお知らせできる予定です。

お待たせしており申し訳ありませんが、どうぞよろしくlお願いいたします。

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
グルテンフリーのいろいろな料理も掲載しています。
また、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピもありますので、よかったらご覧になってみてください。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。