RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.12
05


12:00
小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツを使わないで、しっとりとコクのあるブラウニーを作りたくて、せっせと試作をしています。

しっとりさせたいからと、油を多くすると……油っこい(涙)
甘さでコクを高めたいからと、砂糖を多くすると……飴っぽいねちっこさが(汗)

豆乳を使えば、レシチンが乳化をうながすので、油と水が混ざって,油っこさも解消するけど、大豆は使わずに何とかしたいなぁ。

あまり変わった食材を使うと使い勝手の悪いレシピになってしまうので、スーパーで手に入るようなふつうの食材を加えてあれこれやってみたら、いい感じのしっとりさになりました。
よかった〜

私が試食しているのを見たムスメが、「それ、たべたい。チョコの、ほしいな。おちゃかい、する!」というので、角砂糖よりもひとまわり大きいくらいにカットし、ミニチュアのティーセットにお茶をいれ、ムスメのティータイムです。

161119_1114~02

「うわぁ、おちゃかいだ! おいちいねぇ、おいちいね。ケーキ、おかわり!」と大歓びで食べてくれました。

ココアを結構入れてあるので小さな子には苦いはずなのですが、角砂糖2個分くらいの小さなサイズにカットしたブラウニーだったので、おいしく感じたようです。

ためしに、というか実験を兼ねて、おかわりは普通サイズにカットしたものを渡したら、「おおきいね! これ、いいの?」と喜んだのも束の間、2口食べて、「にがいから、もういらない」とのことでした(笑い)

夫とムスコにも好評だったのでホッとして、友人や知人にも試食してもらったところ、「おいしい」と言ってもらえました。
いつも私が作ったお菓子を食べている家族は、甘さの加減やコクなどに慣れていますが、食物アレルギーがなく、いつもは市販のお菓子を食べている人に試食してもらう時には緊張します。
それだけに、「おいしい」と言ってもらえると、ものすごく嬉しいです!!

卵アレルギ―がある小学5年生の女の子も食べてくれたのですが、「まじ、うんめ〜」と叫んでくれたとか。
ママが笑いながら教えてくれました。
アレルギーのないお兄ちゃんがこっそり食べたら、「食べないで!」ってものすごく怒ったんですって。
可愛いですね。

ブラウニーは1月のレッスンのメニューに入れる予定です。
作った当日もおいしいですが、翌日もしっとりして味が落ち着いてくるので、作り置きしても大丈夫なデザートです。

レッスンの詳細が決まったらお知らせしますので、よろしくお願いします!

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。