FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

 料理研究家・伊藤ミホの  アレルギー対応料理教室「コメコメ・キッチン」

食物アレルギー特定原材料等27品目不使用のお菓子やパンもできます。

プロフィール

伊藤ミホ

Author:伊藤ミホ
アレルギー対応料理研究家。中医薬膳師。

小麦・卵・乳製品・大豆・アーモンド・ゴマ・落花生・エビ・カニ・牛肉などを使わないグルテンフリー&食物アレルギー対応のパン、お菓子や料理を作るレッスンを行っています。

連載をしています(月1回更新)。
ゆるゆるアレルギーっ子育て、時々あたふた

子どもたちにもっと食に興味を持ってもらえるよう、簡単にできる「出張お菓子教室」も行っていますので、ご興味があればお問い合わせください。

レッスンで使う食材はできるだけ自然な方法で作られた良質のものを選んでいます。
糖類は甜菜糖・有機砂糖・メープルシロップ・はちみつなど、塩は自然塩、油は一番搾り菜種油・エクストラヴァージン・オリーブオイルを使っています。
体にやさしい食材の良さもお伝えしたいと思っています。

コメコメ・キッチンでは、さまざまな食材を使って手間や時間をかけた「足し算」のレシピではなく、できるだけ簡単に、素材の味をいかした「引き算」のおいしさを感じられるレシピを考案しています。

忙しい毎日の中であっても体にやさしい生活を続けていけるよう、洗い物を少なくしたり、パンとメインディッシュを一緒に焼き上げてしまうような時短レシピなど、毎日の生活の中で使える工夫がいっぱいのレッスンです。

私には、多品目食物アレルギーがある11歳のムスコと4歳のムスメがいます。

子どもたちの食物アレルギーや、私自身がなかなか妊娠せず、妊娠しても習慣性流産や不育症など不妊のつらさや切なさを経験したので、食べ物で体調を整えることが大切だと実感しています。

特定アレルゲン27品目除去のケーキや料理などのレッスンやレシピ提案も可能です。
レシピ開発のお手伝いもさせていただいています。


お問い合わせやお仕事のご依頼は 
komekomekitchen@gmail.com 
までお願いいたします。

=MEDIA=
『月刊 清流』2016年7月号 84~85ページ掲載

2016年6月30日『日経DUAL』掲載
グルテンフリーでおいしいサクサク米粉クッキー(Interview & Recipe)

2016年7月1日『日経DUAL』掲載
ふんわりしっとりグルテンフリーの白花豆マドレーヌ(Interview & Recipe)

2016年8月19日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(前編)

2016年8月29日『日経新聞電子版 NIKKEI STYLE』掲載
WOMAN SMART 伊藤ミホ(後編)

=著書=
160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい米粉のクッキーとタルト(世界文化社刊)

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にするグルテンフリーレシピ(清流出版刊)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.12
23


05:03
メリー・クリスマス!!
明日はもう、クリスマス・イブですね。

今年のクリスマスは私とムスメは実家の母と、夫とムスコは旅先で、ということになったので、家族みんなでクリスマスの日を過ごすことはできません。
なので、クリスマス用にタルトを作って冷凍しておきました。

クラストもフィリングも両方とも、ムスコ好みのチョコ味です。

161221_0847~02

このタルトは、小麦・卵・乳製品・大豆・ナッツ不使用。
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピに掲載したお菓子のアレンジです。

「米粉のタルト ココアのラズベリーのせ」のタルト台の米粉の量を5グラム減らしてココアパウダー4グラムにし、フィリングのラズベリーをなしにして、甜菜糖とレモン汁をまぶしてソテーしたリンゴをのせて焼きました。

ソテーしたリンゴをたっぷりのせて焼くと中心部まで火が通らないため、170度で20分焼いたところで、タルトに触らないようにふわっとアルミホイルをかぶせ、20分焼き時間を延長しました。

アルミホイルをかぶせるためにオーブンの扉を開けると、一気に10度くらい温度が下がります。
小さめのオーブンだと、さらに温度の下がり幅が大きく、もう一度上がるまでに時間がかかるので、その場合には、中心部がどうなっているか、竹串などを刺して確認し、必要であれば、焼き時間をさらにのばしてくださいね。

「焼けてるかな?」と気になって何度も確認していると、「なんで、こんなに焼き時間を追加してるのに、焼けないんだろう?」って思っちゃったりしませんか?
私はよくやっちゃうのですが(汗)

気にすれば気にするほど焼けないのは、開けるたびにオーブン尾内の温度が下がるからなんですよ〜
一旦、庫内温度が下がると、なかなか予熱していた時の温度まで上がらないんですよねぇ。

何度も開けちゃったり、長い時間オーブンの扉を開けてしまったら、焼く時の温度を10度上げる、という手もあります。
ただし、ずっと設定温度をあげたままにして長時間焼き続けると表面が焦げてしまったりするので、適当なところで元の温度に戻してあげてくださいね。

話が脱線しちゃいました(汗)
タルトが冷めたら型からはずし、クッキングシートで包んでからラップでくるみ、密封袋に入れれば冷凍できます。
冷凍したタルトを包んでいたものをすべてはずし、タルトに触らない大きさのボウルや鍋をかぶせて乾燥しないようにしながら解凍すれば大丈夫です。

冷凍しないで食べた時のほうがフィリングの外側さっくり、内側しっとりですが、冷凍して解凍した後はタルト台が適度に水分を吸い、フィリングと一体感は出るかな、と思います。
タルト台がべちゃっとするほどではなく、歯ごたえも残っていますし。

米粉のタルト台をおいしく作るコツは、「生地がちょっと固いかな?」と思った時、決して水を加えないことですよ〜
ほんの少しでも水が入ると、ガチガチに固くなっちゃいます。
生地の硬さの調節には、油脂を足してくださいね!

今年も、サンタ役、コック役、ママ役の3役、お互いに頑張りましょうね〜

160225_1115~58
寒天を使って、サクサクおいしい! 米粉のクッキーとタルト
掲載しているレシピはすべて小麦・卵・乳・大豆・アーモンド・カシューナッツ・落花生・ゴマ・水あめ不使用のグルテンフリーのおやつ満載ですよ〜

グルテンフリーレシピ(ブログ)
家族みんなを元気にする グルテンフリーレシピ
料理だけでなく、グルテンフリーのパンやお菓子のレシピも掲載しています。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります♪ 
よろしくお願いします♪

こちらもポチッとしていただけたら、嬉しいです♡


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。